女体化ムッソリーニちゃん☆軍曹と伍長の組み合わせは最高である。

mussori-ni.jpg


ついにやっちゃったv女体化病なんだv私v(オイ
女体化ムッソリーニちゃんとヒトラー伍長閣下様v
独伊萌えええええええええええええええ!!!!!!!!(はいはい

前から浮かんでたけどさv
これを聞いたら描かずには居られなかった!!!↓↓↓

キョン=ヒトラー、ハルヒ=ムッソリーニ、でしんがーそんぐ♪
女イタリアムッソリーニちゃんかわええええ萌えええええええ☆

ヒトラー「パスタとかどうでもいいから!」
ムッソリーニ「よくないわよヒゲ!!!!!!」


ヒトラーの憂鬱・・v
ヒトラーが喋ってるのが凄い目に浮かぶこれwww





・ケロロ
anokorokeroro.jpg

ついにきたねアニケロでこのシーンv
あの頃ケロロ最強ですなvしかしケロンスターって一体・・。

girokero.jpg

ケロロとギロロ☆
軍曹と伍長☆
ムッソリーニとヒトラーと一緒☆

ムッソリーニ軍曹とヒトラー伍長のせいで
軍曹と伍長という組み合わせの萌え株が上がった!!!!!!!!
伍長閣下って呼び方いいよね伍長閣下vvv
相変わらずヒトラー×ムッソリーニに萌えております☆
ヒトラー系のマンガや映画読んだり見たりしたけどこの二人の掛け合い多くて萌え☆
普通にヒトラーがムッソリーニの肩抱いてたりねv
ムッソリーニ救出戦の二人の友情がねvもうによによv
そのあとからの「ムッソリーニは最後までヒトラーの忠実な傀儡であった。」にもによによによによv
張り合ったり喧嘩したりでも仲良しなライバル関係な二人のも凄い萌えv
最初はそもそもヒトラーの方がムッソリーニに憧れてて尊敬してて
立場的にもムッソリーニが上だったのにいつの間にか逆転してたってのも萌えv
つーかおもしろいv

ヒトラー「ドゥーチェ(ムッソリーニ)あなたは私の憧れ!尊敬するお方!一緒に戦える事を光栄に想ってま・・
あれええええええええ!!!??なんか弱いいいいいいいいいいいいいい!!!!!????;;;;」

大爆笑w

いや、それこそムッソリーニも昔は凄かったんだって・・。



ドイツ×イタリアにしろギロロ×ケロロにしろ
基盤ってこいつらだったんだなあ~って思うv



ところで家の父が別にケロロも何も知らないのに戦時中の枢軸に対してこう言ったことがある。

「ドイツとイタリアにとっては日本は「あれ?日本いたの?」状態だったからね。」
ちょおマテ日本テラドロロ泥沼wwwwwwwwwwwww
dorokero.jpg






あ、侵略イカ娘ちゃんテラカワュス☆☆☆☆☆
もろにケロロパクリvだがそれがいいv
ケロロの女体化みたいじゃないか!!!!
侵略しに来たのに労働させられるシチュとか殆どケロロだがイカ娘の性格も殆どケロロv
姉がいて弟がいて最強の保護者がいても一緒だねv
イカ娘=ケロロ、栄子=夏美、たける=冬樹、千鶴=秋、って感じだねv
悟朗イイ男過ぎたv惚れたvvv
そしてイカちゃんとのやり取り可愛すぎて萌えたvvvv
悟朗×イカちゃんめちゃ萌えたー☆好きなカプ☆
五郎は千鶴さん好きっぽいけど憧れ片思いで終わりそうだし。
とはいえイカちゃんもゲソデレでしばらく素直になりそうにないなv
ゲソデレいいなゲソデレ(笑




■拍手返事■

>アニケロで、ガルルみたいな口調のあの頃ケロロが出ました!
出ましたね~☆あの頃ケロロかっこいいvvケロンスターの謎めき感萌え☆ですね!
ほんとにどういう仕組みなんだろう。
スポンサーサイト
プロフィール

佐藤黒音

Author:佐藤黒音
読み方はさとうくろん。
漫画家、イラストレーターやってます。
持ちサイト名「気まぐれ全中立」
ノーマル、BL、百合、逆レイプ、擬人化、女体化、触手となんでもありです。
メジャーからマイナーまで趣味がよろず雑食です。
最近寝取られ物にハマってます。
悪堕ち、洗脳大好きです。

戦国物大好きです。
女体化豊臣秀吉ちゃんが大好き。
秀吉総受けで信長×秀吉や光秀×秀吉で
三角関係や寝取られに萌えてます。

最近アンパンマンにハマっています。
菌餡、辛餡、餡子総受け大好きです。


ヘタリア
ケロロ
ボンバーマン
ぷよぷよ
ラッキーマン
京アニ系
いろいろ好きです。

主人公やメインヒロインが好きになりやすい。
主人公総受けが好き。
メインヒロイン総受けが好き。
夫婦のようなカプに弱い
SM関係なカプに弱い
いじめっこくん×いじめられっこちゃんに弱い
保護者×子供なカプに弱い
真面目くん×能天気ちゃんなカプに弱い
ツンデレくん×ヘタレちゃんに弱い
ツリ目くん×タレ目ちゃんが大好き
科学者眼鏡男子×女の子が好き

一途系なヒロインが大好き!
セミロング、ポニーテール、カチューシャが大好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー