ネームとかがんばってます!

本気でみなさんどうやってサラサラホムペ作ってんの、サーバー管理してるの!!?(泣
お勧めのホムペ講座とか無限サーバーとかありませんかね・・?誰か教えて・・。
おかげで漫画乗っけれないじゃないか、わーん!
THE・機械音痴(泣

arisu9.png

担当さんと相談しながら次回作作成中構成中です^^
あのアリスのに決まりました。3作あらすじキャラ見せたら一番面白そうだって。
実はネコミミ戦士と同じぐらい私の原点ですからねえ。
なんだかんだで「自分」がよく現れてるのが一番面白いって、見る側も感じるのかもですね。

ただし、世界がメルヘンチックな上に、原点=その頃は少女漫画家を目指してたわけで、
これどうやって少年漫画にすればいいの;;;
とはいえ元々、少女漫画にしては、少年漫画っぽいんですよ。
最終的には男に受けちゃいそうな話だよねーと。
でも、少年漫画にしては少女漫画チック。少年漫画になりきれてない。
元からだが・・なんとかしてくれよこの中立精神!!!!!!!


そうそう、男性脳か女性脳かの診断やったら、また見事に中立なんだよ^^;


・あなたのポイントは 10ポイントです。 (男脳度数:45%/女脳度数:55%) ・
ポイントは、-100~100ポイントで計算され、マイナスが大きいほど、男性脳で、
それに対し、プラスが大きいほど、女性脳となります。

あなたは、極端な考え方をせず中性的な考え方を持っており、融通が利くため、
問題解決の時とても役に立ちます。冷静で論理的に物事を考える男性的な部分と、
感情豊かにコミニュケーションをとれる女性的な部分を、両方持っており、
また、考え方が理解できるため、異性、同姓を問わず、たくさんの友達ができます。
ただし、恋愛に関してはポリシーをもって友達で終わらないように注意しましょう。

http://siestanet.com/sindan/


・脳の性別診断 診断結果
あなたは・・中性的な脳の持ち主です。

あたは、中性的な脳の持ち主です。

あなたは、偏って男性的、女性的な脳の持ち主ではありません。
同時に、男性的な面と女性的な面を、両方持ち合わせています。
そのため、男性的な考え方や感じ方と、女性的な考え方や感じ方の、
両方を理解することができ、
同性、異性を問わず、友人を作る事ができるタイプです。
性格面では、冷静で論理的に物事を考える男性的な部分と、
感情豊かにコミニュケーションをとれる女性的な部分を、両方持っています。
あなたは、男性的な面、女性的な面のどちらかに偏った才能を持っているということは
ありませんが、両方をバランスよく持ち合わせているタイプです。

http://homepage1.nifty.com/apartment/shindan/


2つやって見事に両方中性かい!!


最近気づいたけどドツボにハマる作品とかってみんな作者男なんだよ。
ドツボにはまるカプがいたりね。BLならヘタリアとかミスジパとかラッキーマンとかケロロとか。
ノーマルはKey作品特にクラナドとか最終兵器彼女とか美鳥の日々とかりぜるまいんとかグルグルとか。あと一応ハルヒ。
見事に全部男だ^^それこそ後半はちょっと少女漫画っぽい少年漫画な軍団だけど。
逆に好みじゃないなーとか違和感感じるのは見事に女が作者だったりするんだよね・・。
トラドラが一番わかりやすい例ね^^;キャラデザはドツボだったのに
カップリングや話の流れがねえ・・トラドラならぬトラウマだからなあ(汗
「変だと思ったら女性作者だったか・・!」(爆)と個人的に言いたくなるほど私の趣味はわかりやすく男趣味ってことだ!
なら少年漫画でやれるはずだろ!向いてるはずだろ!
なのに今回少年漫画になりきれてない。腐っても女子・・おおう;;


今のとこ指摘されたとこは

「全体的に綺麗すぎる。女の子がかわいすぎる。
のに男が完璧系過ぎて男から見て嫌な奴に見えないかが心配。
もっと男を男が共感できるように崩してもいい。」

あー^^;
若干うちのヒーローズ嫌な奴なのはしょうがないけど(笑
今回のは勇者だの王子だのの要素が入ってるから余計むずいんだよな;ほんと少女漫画と紙一重ね;
私としてもどっちか言うと勇者を強くしたいんだが・・むずい。
前回はまだ男臭い(笑)を重視できたからよかったけど。(そうなのかw
あと女の子もはっちゃけてたからカバーできたんだよね。あとライバルがいいスパイスだったのかも。
でも今回はあくまでまどろっこしいお二人さんで表現したいんだよなあ・・


女の子に関して

我「でもこの子ここでピーになりますから結構すごいですよ?」(ネタバレ厳禁v)
担当「いや、もっと強くやっていいです。楽しみにしてます。^^」
我「( ゚Д゚)!?」

男の子に関して

我「スケベにするとか?wヒロインに対してあれこれ考えちゃってる感じとかw?」
担当「いっそそれでいいです。」
我「( ゚Д゚)!?」

女の子にしても男の子にしても、あ・・そういや私もそのほうが理想で願望でした。(爆

・・私の場合「男の事を考えて」描くと逆効果なんだ。
「こういうクールなキャラにこういうこと言わせたら、考えさせたら失礼かも・・」とか思うのは余計だ。
願望を出し切ってない!!無意識に遠慮してた!!・・これだ!!
「自分が読みたいと思う物を描け」ってどっかの漫画講座に書いてたけどそれすらできてなかったんだ。
遠慮すんな!自分の描きたいようにキャラ動かしてみろ!!案外それは男の願望だ!!
漫画を描くときは自分のケツの穴を見せる勢いで・・(わかったから!!^^;
羞恥心を捨てろてことですな!うん!!とりあえず信じて頑張るぞ!ファイト!


キャラデザ。
arisuuu2.png
arusuuu.png


こんなかんじ。上が決定、下は没。アリスはイラストで人気だったから、
描写的に「一発で容姿だけでかわいいと思わせなきゃいけないんだよこの子は!」
って思ってたからよっしゃあ手ごたえあり☆とうれしかったですね^^
アリスは問題ないけど男がですか・・;そうですか・・^^;
テーマがテーマだから騎士っぽさ重視したほうがいいかと思ったが逆効果ぽい。
大体描きにくいんじゃ!!!!(笑)ドイツの騎士は喜んで描くぜ(オイ
てことで実は最初上の雰囲気だったので戻します!あ、担当さんに送んなきゃ。


今回は保留となった2作

seri-na.png
前から言ってる小6・中1にネーム「だけ」完成してた地球温暖化がテーマの^^
もっと熟練してからちゃんと完成させたいから今回はいいや。

anonnn.png
他に比べると暖めてきたわけじゃなくてフィーリングで一度は描いておきたい奴。
でもこれはお互い「女の子にウケちゃいそう」と一致。でもいつかは描きたい。
なんか韓流っぽい言われたんだけど、私一度も韓流見たことないです!!;
この事実に親友にまで驚かれたことがあった。なんなんだよなんとなくわかるけど結局どんなのよ!?
意外と(笑)ドラマ見ないんですよね。見るの面倒で見逃しちゃうつーか。
結構欠かさず見てたのが数えれるぐらいだよ。
「ナースのお仕事」「神はサイコロを振らない」「女王の教室」「14歳の母」
「官僚たちの夏」「東京ラブストーリー」(ビデオ)
こんなもんか・・。マジで数えれちゃった・・(笑)つかなんで過酷系ばっかなんだ!?;









ところでキャラクター人相占いってのやってみました。細かくパーツの質問に答えてく奴です。
お暇があったらどうぞ^^
http://www.kazekagami.com/uranai/uranai00.html


質問の答えから診断した、あなたの性質(キャラクター)は・・・

kekka4.jpg


自らの美意識や感性を絶対的に信じる
正真正銘の芸術家肌。

独自の世界を確立していて、その表現のためには
能力を磨く努力を惜しみません。

ただ、少し内に閉じこもってしまう傾向があるようです。
他人の立場や意見も冷静に受け止めることを覚えれば、
あなたの世界は より深く大きなものになるでしょう。


【あなたにぴったりの変身キャラクターは・・・】

《歴史上の人物》
ゲーテ・モーツァルト・マリーアントワネット・レオナルド=ダ=ヴィンチ
・シェークスピア・ダンテ・ゴッホ・チャップリン

《物語の登場人物など》
錬金術師・魔法使い・妖精・ドラキュラ・光源氏


《変身似顔絵の例》
haha2.jpg

yousei.jpg

なんかこんなイメージらしい

 
【あなたに向いている職業は・・・】
詩人・画家・デザイナー・俳優・小説家・建築家・作曲家・歌手


わあああ!???やっぱり芸術家かい!!!!;;;;
なんというルネッサンス軍団☆☆☆なんだかとってもルネッサンス名気分(笑
シィエイクスピア普通に居やがったーーー!!!!??????
なんだ、やっぱ友達になれるのか・・(笑
つーかなんぞこのメルヘンワールド・・って今作ろうとしてたじゃないか!!!!(笑
根がメルヘンだったー!!?もうそれならしょうがない、ほんと開き直るべし。(笑
なんか姓名判断とか性格診断とかオーラの診断とかなんでも芸術家芸術家言われてきたけど、
人相の時点で芸術家だったのか。もうなるっきゃない☆(笑
弱点に関しても痛いとこ突かれたなあ・・他人の立場や意見も冷静に受け止める・・
デキルカギリキヲツケテオリマスデスワヨv(なんで片言でおじょう口調!

てゆーかなんですか!錬金術師だの魔法使いだの妖精だの!イギリス行って来いってか!!?(笑
私はイタリアに行きたい!!!(笑)ドイツも行きてー^^
でも実はイギリス前から憧れだったんですよね。新婚旅行に行きたいとか言ってたよ。(笑
どんな国かも知らんでねえ^^;うーん雨ばっかりかあ・・;
やっぱ古城のイメージが強かったからかな。あと音楽が好きなんだよイギリスの。
知らんで行ったら毒舌の返り討ちにあって泣いて帰ってくるとこだった(笑
知って覚悟しながらなら大丈夫かと、つかよっぽど英語しゃべれないとなんて言ってるかわかんねーよ;
でも雰囲気自体が冷たいらしいからねえ。なんか無駄に「え・・なんかしました・・!?」ってなりそう^^;
寧ろ修業の場だよイギリス。今は新婚旅行にイタリアに行きたい☆旅行の場として普通にお勧めらしいし。


ゲーテ:ドイツを代表する文豪。詩人、劇作家、小説家、哲学者、自然科学者、政治家、法律家。
     イタリアが大好きであった。
     (彼の作品ではやっぱ「魔王」が印象的vあのシューベルト作曲の元のお話だよv
     やっぱ魔王だったかドイツ(笑)
モーツァルト:オーストリア出身、神聖ローマ帝国皇室宮廷室内作曲家。
     有名なクラシック音楽の作曲家
     (オーストリア、ドイツ、北イタリア、フランスと一番神聖ローマじゅう歩き回った人に感じる。
     モーツァルトがオーストリア人かドイツ人かで度々議論になるらしい。
     同じ理由でヒトラーがドイツ人かオーストリア人かでも議論になるらしい。)
マリーアントワネット:フランスの有名な悲劇の王妃。最後は好き勝手生き過ぎた報いでギロチンの刑となる。
     自由奔放我儘プリンセスの代名詞な反面、美しくお洒落な王女様の代名詞でもある。
     (「パンがなければお菓子を食べればいいじゃない」(泣)改めて見たら先代王が死ぬの早すぎ
     夫まで若すぎたのが悲劇の原因かと。せめて教育してあげなさい従者たち。)
ゴッホ:オランダに生まれ、フランスで活動した画家。自分の耳を沿いでまで描いた話は有名。
     精神異常者と言われ病院送りにまでされた。
     (まあ芸術家なんて変わり者でなんぼ。病院行きになる人程名作生んでるのは事実ですしね;)
レオナルド=ダ=ヴィンチ:イタリアのルネサンス期を代表する芸術家、万能の天才という異名で知られる。
     代表作は「モナリザ」や「最後の晩餐」。絵画、彫刻、建築、土木、人体、科学技術、
     広い分野に足跡を残している。
     (ルネッサンス代表の人って事で大好きです^^イタちゃん所の人だし☆
     ルネッサンスな気分☆(わかったって)
ダンテ:イタリア文学最大の詩人とされ、ルネサンスの先蹤。『神曲』で有名。詩人、哲学者、政治家。
     (ルネッサンスを生んだだけあってこの人も大好き。いろいろすごい人だと思う。)
シェークスピア:イギリスの劇作家、詩人。最も優れた英文学の作家。その卓越した人間観察眼と
     内面の心理描写は、今日でも最高度の文学レベルをなしている。
     代表作は「ロミオとジュリエット」「ハムレット」等
     (全開で語りつくしたわい。(笑)なんか縁は感じてたが普通に相性いいらしい(笑)
     でも話の悲劇性はなんとかして;)
チャップリン:イギリスの映画俳優、映画監督、コメディアン、脚本家、映画プロデューサーである。
     「喜劇王」の異名をもつ。
     独裁者アドルフ・ヒトラーを皮肉った映画『独裁者』でも有名。
     大のヒトラー嫌いということでユダヤ人説がある。
     (ちっちゃいころにビデオで見て知ってたよーvよく見たら産業革命の舞台裏の話だったし
     イギリス人ってびっくりだけど納得。動きが生身の人間にしてディズニーです(爆)人間業じゃないですv)

つーかチャップリンvvvこの間織田信成踊って優勝したよね!よっしゃあやったあ^^
びっくりしたよ、この間ロミジュリのビデオの後に偶然入ってたチャップリン見たばっかだったからさあ。
ちっちゃいころにもビデオで見てたけどね^^だからレポーターの人
「懐かしー」言ってたけど私は2連鎖の懐かしさvこの間ビデオで「懐かしー」
今回スケートで「なつかしええええ!!??」(笑
なんつー絶妙なタイミングでチャップリンよ織田!!??vvvvズッコケちゃったじゃん!!
君は何度私を驚かせれば気がすみますかねえ。
にしても美味いね。抜きんでて滑りが綺麗じゃん。流石信長様の子孫☆
それでチャップリンの演技しっかりしてるしね。こりゃ優勝するわ。
完璧にまんまな動きやられたら怖いぞ、生ディズニーだもんチャップリンの動き(笑
にしても信成は年上な割にやっぱかわいいイメージだね。幼いつか小学生っぽいつか。
信長様より信くんに近かったりしてな(笑
妙に顔に関しては賛否両論みたいだけどちょっとバランス変えるだけで印象変わる顔だと思う。
鼻が大きいのがあれなのかなあ?と思うけど男性で鼻が大きいのは大成する証拠って言いますからね。
だからそこにいるんじゃん?って思う。






「ムッソリーニとお茶を」の映画観ました^^

ムッソリーニの名前に反応して(笑)世界大戦時の実話。
◆「5人の貴婦人達と独りぼっちの少年ルカ。
フィレンツェに秘められたそれぞれのドラマ。 」
当時のイタリアに住んでたイギリスやアメリカの異邦人夫人達ととイタリアの少年のお話
「大戦時の一般人の描写」で戦争をしている軍人とはまた別の戦争のつらさがあります。

「舞台は北イタリア、ルネッサンスの先蹤の地フィレンツェ。
大戦前夜の緊迫した空気をよそに、イギリスから来た女たちはあくまでもイギリス流を気取り、
アメリカから来た女たちはどこまでもアメリカンであり続けた。かつ、彼女たちは、
ルネサンスの香り豊かなフィレンツェを、イタリア人以上に愛していた。
そんな個性的な女性たちが、母親を亡くし、父にも見捨てられた少年に、
愛の尊さと芸術の素晴らしさを教えていく。トスカーナ地方の絵画のような風景の中で、
頑固だけれどやさしい女性たちにはぐくまれ、やがて少年は、“イタリア生まれのイギリス紳士”に成長する。

『ムッソリーニとお茶を』というタイトルは、
イギリス人女性たちがムッソリーニに会いに行き、お茶を共にするというエピソードからとっている。
フィレンツェで外国人に対する暴動が起きる。ムッソリーニを紳士だと信じている
レディ・ヘスターたちは、イギリスから取材に来ている女性記者の協力で、ムッソリーニに直談判に行く。
ムッソリーニは、彼女たちに身の安全を約束し、英国式のお茶でもてなす。
レディ・ヘスターはその後も「ドーチェとお茶をした」ということに誇りを持ち、
事あるごとに当時の新聞や写真を縦に入れて飾ったり見せびらかす始末である。
ここから『ムッソリーニとお茶を』というタイトルがついた

ところが、戦争の影はズンズンと彼女たちにしのび寄る。
ルカは父パオロによって、独語を学ぶためにオーストリアに留学させられてしまい、彼女たちと離れ離れになってしまう。
そして、彼女たち自身も次第に、敵国人として苦難の人生を歩むことになる……。
そんな中でレディー・ヘスターはムッソリーニが英仏両国に宣戦して、イギリス人たちはもう完全にイタリアの敵。
他のイギリス人は、みんなどんどん国外に脱出してるのに、相変わらず
「ムッソリーニが約束してくれたんだから私たちは大丈夫なのよ~!」と能天気にフィレンツェに居残っている。

ムッソリーニは紳士であったには違いないが、最終的には思ってた程自分たちの事は頭になく、
ドイツ軍と共に戦争してる故イギリス人は敵国の人と見なしていたと後で知ることになる。
時の経過、人の心境の変化、戦争の残酷さを見ようとせず夢を見続けたイギリス夫人の自虐的な皮肉が含まれてる題名とも言える。」

夫人、ムッソリーニを美化しすぎです^^;

少年ルカちゃんはイタリア生まれの子ですが、実の親よりもイギリスのお手伝いの叔母さんに育てられたので親も同然でした。
こういうの見てると何でイタリアが途中半分イギリス連合軍に寝返ったのか背景がよくわかってきます。
まれな例とはいえこういう疑似親子的な例もあるし、イギリス人は結構たくさんイタリアに住んでたんですね。
なら戦えない戦いたくない関係もあちこち出てくるでしょう。寝返ったのは南となってますけど
こうしてみると北からも多いのかもと思えてきました。前言った通り駐英大使も北イタリア人だったし。
芸術を通じてイタリアとイギリスは随分仲よかったんですね。
で、ドイツは?^^(オイオイ;
つかドイツとイタリアがイチャついてるから(オイ)裏でイギリスがひどい目にあってんじゃねーか;
いちゃついてるはともかく、普通に国の情勢として、「仲良くしてたから」という意味では間違っていない。
「イギリスの時代はもう終わった。これからはドイツと共にある。」とイタリア。
いややっぱなんつー三角関係・・^^;つかイタちゃんそれじゃあなんという小悪魔;
強い方にホイホイついてっちゃうからね(笑) 

イギリス人ってシェイクスピアもそうだけど、下手なイタリア人よりよっぽどイタリアの芸術を愛してる罠。
フィレンツェの絵画を飾ってる塔がドイツ軍に爆破されそうになった時に
塔に体を縛りつけて「爆破してご覧!!」って言ってた所は・・いやあ凄い。
愛してた犬も一緒に他のおばあさんメンバーも一緒になって体くくりつけてる土地愛精神と友情精神が・・。
つか泣いた・・・。

なんかイタちゃんびいきの身として逆に申し訳なくなってきた;
普通にかわいそうだ。住むとこ追い出されるんだぞ。
「なんで追い出されなきゃいけないの!?私たちはフィレンツェを愛してここに住んでるのに!」
いやあ・・ほんとですね。
普段ヘタリアのキャラ単体としてドイツ、イタリア、イギリスの3人の三角関係に萌えてて
ドイツ選んでほしいなーつかそうだけどー思ってるけど、
国で表わしたらこういうことなんだよな・・。なんっか悲しい。申し訳ない。
恋愛は逆に一人を選ばなきゃいけないんだろうけど、
国は仲良くしろよ普通に。外国人とか敵国とか関係ないだろなんなのさ戦争って思えてくる。


「あんた達は英雄だよ!こんなばばあ達を爆破してくんだからね!」
なんかここは戦争の怖さ辛さを裏返してる台詞だし、犬抱っこしながら言うしなんか泣けてくるんだって。
動物効果の涙ぐましさは凄まじい^^;で、なんとか爆破されずに済みました。
「バイバイ!ベルリンにおかえり!!」
なんか吹いたvイギリス女性強え・・。ドイツと仲悪いなあ;
ドイツがイタリアの塔爆破しようとしてたってことは南が連合に降伏した後の事か。この後すぐ終戦でしたしね。
ドイツは怒って北イタリアも占領に取り掛かったわけですからね。
フィレンツェの塔は爆破ですか。酷いよう・・ドイツ~;;

終戦後連合軍とイタリア軍が先勝を祝ってはしゃいでる所で
ルカは育ての親のメアリーおばさんと再び再開。
「お父さんの言ってた立派なイギリス紳士になったわね。」
(お父さんは途中までルカを英国紳士に育てようとしておきながら途中から
ドイツの偉い学者に育てようとしたことへの皮肉の台詞と思われる)
これに対しルカは嬉しそうにうなずいてたが、
あんたはドイツ人でもイギリス人でもなくイタリア人だろがい^^;
って言いたくなったが映画のコンセプト否定になっちゃうので黙っていよう(笑

つーかイタリアの小学校の制服がかわいすぎる!!!リボン付いちゃってるよ帽子かぶっちゃってるよ!!!
さすがイタリア!!ルカちゃんかわええ!何この天使たちお持ち帰りいい☆☆☆(おちつけ

そして最後に登場人物のその後がつらづら書かれていたが、

「ルカはアーチストになり、この映画を監督した。」

あんたかあああああああああああい!!!?????
あんたかよルカちゃんーーーーー!!!!?????(笑


逞しいおばちゃんパワーが凄い面白い映画でしたv







hetaria37.png

イタちゃん落書きv天使だったり人魚だったりv




hetariaru-huleri.png

ルーフェリ





hetaria63.png

にょフェリ、オフィーリアかウンディーネのイメージで。








hetarianyotahuleri.png

何を描こうとしたvvvvvvv
実写のにょフェリのイメージ^^;実写ばっか見てたら実写描きたくなった衝動。
極めて中途半端vvvv天使の羽はアリエルのイメージ?






sinntoppusenngoku.png

秀吉らっくがきv





senngoku110.png

戦国信長とおまけ秀吉。筋肉練習しようとしてv
そうそう「東方男前合同誌」に誘われてるんですよ!
あとちょっとで閉め切りだよばばっとかいちゃうよ!!
後でできる~言って伸ばして痛い目にあう人、それが私です(泣
ネームの閉め切りもあるのに何やってんだー;
締切言うか「難しいからできればうれしいけどそれ以上かかってもいい」言われたけどさー(泣





kerorosyuugou.png

ケロロと冬樹と夏美らくがっきv


リクエストとかちょっと待ってね^^;




追加ヘタリア感想

この間神聖ローマがイタリアの夢見てたの最高でしたよ!ありがとうスタッフ☆☆
今回なんてパラダイス☆☆☆開眼イタちゃん超かわえええええええ☆☆☆☆
イギリスとフランスの情報操作原作で好きでめちゃくちゃアニメでやってほしー思ってたから嬉しかった☆
イギリス→イタリア→ドイツの三角関係にしか見えないんだもん
これええええ☆☆☆/////

フランス兄ちゃんにもイタちゃん愛されてるしいい☆☆☆
ドイツの悪い噂流しまくるイギ&フラ、イタリアの噂も流そうとしたら全力で止めまくるフランス兄ちゃんに萌え☆
「あいつは確かにお馬鹿でヘタレだけど悪い奴じゃないんだよお~!悪い奴じゃ~!;;」
従兄の兄ちゃんの超過保護vvvv(すっかりあんたの中で従兄の兄ちゃんかい
そしてイギリスはイタリアにもドイツの悪いうわさを流して二人の仲を引き裂こうとするv

英「ドイツがお前の事嫌いって言ってたぞ。」
伊「え!?」
英「お前はヘタレで一人じゃ何もできない役立たずだから、
 もう家に遊びに来るのやめてほしいってさ。」
伊「え・・・え・・・(泣」
英「だからあいつと付き合うのはやめ・・」
伊「ドイツー俺の事嫌いー!?」
英「って直接聞いちゃうのかよ!?」
伊「ねえ!嫌い!?」
独「ああ・・いや・・嫌い・・ではないな。」
伊「ほんと!?よかったー嬉しい~♪」
イギリスめっちゃ遠い眼して
英「あ・・あはは・・あははは・・・。」
フランス、イギリスの肩をぽんと叩いて、
仏「がんばれ・・。」

そしてパブで酒を飲み明かすイギとフラ。
英「なんか・・すげー悔しいな・・・。」
仏「あの仲良しっぷりが腹立つよな。」

なんてラブコメだこれvvvvvvvvvvv
「がんばれ」ってなによv「がんばれ」ってvvv

でも上の映画とか思うとちょっとマジでがんばれ・・;
三角関係萌ええええええええええええええええ☆☆☆☆
もうこれ原作の時から萌えええええええええ☆☆☆でしたから!!叫ばずにはいられない!!!!!
ドイツにそんなこと思われてるって思ったら素で傷つくよなイタちゃん・・
ドイツに一途なイタちゃんかわいいよおおお!!!!!!!
><

お・・お腹いっぱい・・vありがとうございますスタッフうううううううう☆☆☆
冨士山アメリカクオリティも爆笑させていただきましたよv
マジなんだもんなあこれ・・;





復活してたー☆世界中大集合!!!
ケロロケロロ♪この歌まさに世界にぴったりだよね。大好き。
最後のイタちゃんと神聖ローマがたまんない☆☆☆
ハッピーエンドになろうね^^


世界中大集合その2☆長ーいウマウマv
この世の天国地獄最高v
「この世の天国とは、コックはフランス人 、警官はイギリス人 、技師はドイツ人 、銀行家はスイス人 、恋人はイタリア人」
「この世の地獄とは、コックはイギリス人 、警官はドイツ人 、技師はフランス人 、恋人はスイス人 、銀行家はイタリア人」

お国ジョークは面白いね^^これよりは後で、日本も昔は
日本人のお嫁さんをもらうのが幸せと世界ジョークにあったが・・
あくまで昔なんだろうな・・。大和撫子と武士道日本男児いずこ・・(泣

女らしくておしとやかで、優しくて、守ってあげたくなるタイプで、
でも母性本能が強くて、包容力があって、家庭的で、家を任せれる良妻賢母で、
好きな人に一途でひたむきで、献身的に健気に謙虚に夫に尽くして尽くしまくる、
一歩引いて夫を立てる、それでいてここぞというときは芯が強い、
そんな古来の大和撫子は超好みです!
それが全部当てはまっていてさらに北イタリア女性は
自由奔放な子供っぽさと無邪気さ、純朴の中にセクシーなロリ巨乳、
無自覚天然な天使っぽさと小悪魔っぽさがさらに入ってる!
そんな北イタリア女性がさらに好みです☆☆☆(あっちはあっちで古来のものだったら泣く;;;)






■拍手返事■

>あんた最強♪
うわおう!!??そんなこと言われたら嬉しくなっちゃいますよ!?ありがとうございます^^





スポンサーサイト

今度こシェイクスピアとかお国豆知識とかいろいろ書いてたらまたぎゃー長い!!

senngoku88.png



最近くらくらする;;なぜ;;
つーか・・うちのペットのうさぎが癌であと少ししか生きられないって・・。わ~・・(泣

戦国四天王☆左から家康、信長、秀吉、光秀。
戦国無双も3かー新作うれしい~vのにシリーズ本編買ってないよ~;;;
家康が信長と秀吉の思いを受け継いでみたいなところが濃くなってて嬉しかった^^
お市相変わらずかわええvくのいちもなんかかわいくなった?
で、信と猿は!?




前のケロロが異常にす~~~~~~~~っごくおもしろかった!!!
最近ちょっと面白くないな~大丈夫かな~思ってたけど、いつもこうならいいのにーv
深く考えてる作戦好き。ほんといつもこうなら(わかったから!
みんなかっこいいいいい☆特にギロロ!!ギロロ!!もっと銃持って戦って☆☆☆
クルルやるなあ~。でも銃弾気づけよvそれも技とかv
ドロロって、優しくて自然大事にしてて家事もできて尽くしてくれて愛してくれてたまに情けないけど
寧ろいざという時は一番強いんじゃね?って思うぐらい頼りになって守ってくれてかっこいいとか。
今時の女子の理想の草食系男子って感じですよね。私もいい男だな~とは思うんだけど、それでもギロロ派^^(爆)




ヘタリア先週とか本家で大好きな話だったから嬉しかったvこの頃のイタちゃんはかわいすぎるよっ!!
最初の頃の話単行本にも乗っけてほしいなあ。ホムペ本家の最初の頃のがないと枢軸も連合も基本関係が分かりにくいし。
独伊の同盟素敵だああ☆☆☆ドイツと日本(特にドイツv)が離れてくのが嫌で寂しくて
不安で泣きだして押しかけちゃうイタちゃんかわえええ☆
半裸でドーンとのっかりのっかられなドイツとイタリアかわええええ☆
言いたいこと手紙書いたのに緊張してドイツの前に行けないイタちゃんかわええええ☆(うるさい!!!!)
そういえばイタちゃんとフランス兄ちゃんの関係って謎だ。
でもちゃんと相談に乗ってあげていいなあv仲良し兄弟だけど喧嘩も多い兄弟って感じかな。
つか従兄弟の兄ちゃんってイメージだね^^同じラテン系だし。
芸術国家、料理が上手い、女性に優しい、愛が情熱的、感受性が高い、ファッションセンスがいい、セックス多い(爆)変人多い(爆)
共通点多いね(笑)なんかロマンスの発信源らしい「ロマンを感じないのか!!」なるほどこの二人がいいそうだ(笑
もともと漫画家志望なせいかフランスは憧れだったし、イタリアも芸術国家とか知れば知るほど好きになるし、
メシウマコンビが好きすぎるv




国の擬人化って割と昔からあったらしい。
名前までつけてしっかりと擬人化。

アメリカ人=アンクル・サム、レディー・リバティー
イギリス人=ジョン・ブル、ブリタニア
カナダ人=ジョニー・カヌック
フランス人=マリアンヌ
ドイツ人=ドイチェ・ミッチェル
アルゼンチン人=マルチン・フィエロ
デンマーク人=ホルガー・ダンスケ
イタリア人=イタリア・トゥリッタ
スイス人=ハンス・ムスタマン








シェイクスピア感想の続きとかお国豆知識☆

「ロミオとジュリエット」の本のあとがき見てみたら
ちゃっかりロレンス神父は「自然哲学者」や「魔術師」って書かれてた(爆
シェイクスピア自身が自然哲学者っぽい所があったそうな。
要するにガーデニング趣味。さすがイギリス人・・・というか・・・ロレンスの描写を思うと・・・
イギのガーデニング趣味は薬とか作りたいがためのガーデニング趣味だったのか!!????(笑

と、疑問に思ったのがきっかけかはさておき。調べちゃう。(オイ
イギリスのガーデニングにもちゃんと経緯があったんですね。

イギリスのガーデニングブームは産業革命が終わってから始まりました。
ようするに産業革命による自然破壊を反省し、自然を大切にしよう、蘇らせようと試みるようになったとか。

大いに納得しました!!!!!!!!(オイオイ


もうひとつきっかけがあって、

「17世紀後半から18世紀にかけて、イギリスでは産業革命が起こり、
多くの貴族たちは生活の拠点を次第にロンドンへと移していった。
都会暮らしが増えると、貴族はカントリー・ハウスを「自然に帰る場」ととらえて、
いっそう庭に目をかけるようになっていく。イングリッシュ・ガーデン史の全盛期に突入である。
このカントリー志向は、当時のイタリアの影響を色濃く受けていた。
貴族たちの間でヨーロッパを旅するグランド・ツアーが流行し、
イタリアやスイスを旅行して、彼らはそこで見た景色や絵画に感銘を受けて母国に帰った。
そしてイタリアで見たような自然景観をイギリスの地でも自分たちの手で再現しようという発想が生まれ、
それがさらに発展してきたのが、「イギリス式自然風景式庭園」だった。
この風形式はそれまでの整然とした幾何学的なフランス式やオランダ式の庭園から、
主役の座を一気に譲り受けることになる。」

「風景庭園が発祥したバックにはいろんなことがあるらしいです。
大きな原因は、フランスでの整形庭園への反発。「自然らしい」ことの良さが発見されたこと。
それまでは「自然」には妖怪が住むと言われ、恐ろしいものと思われていたようです。
しかし、ここにきて「ごつごつしたもの」や蛇行する川という自然らしいものが庭園でつくられるようになったのです。
 それら自然の良さを発見したのは実はイギリスではなく、イタリアやオランダの風景画家です。
それがなぜイギリスに渡ったのかというと、イギリスの貴族の間で「グランド・ツアー」という流行があったから。
アルプスを越えてイタリアやフランスを旅してまわったのです。
そのときイタリアの風景画をイギリスへ持ち帰り、それを自分の庭園にそっくり復元する、という現象が起きたのです。
また「自然を大事にしなかった過去がある」というような書き込みがありましたが、それはエンクロージャー運動のことだと思います。
庭を壁で囲い込むこということがあったようです。
 「自然を大事にしなかった」というのは、自然らしさの良さをわかっていなかった時代のことを言うのかもしれませんが。
そんなこんなで、イギリスの風景式庭園は全ヨーロッパへ流行し、
フランスでもそれまでの整形庭園も非整形庭園(風景庭園)につくりなおされていったのです。」




うわっはっはっはっは

っはあああああvvvvvvv(何

イタちゃああああああああ!!!

!!!!!?????(おちつけ!!!

イギリスのガーデニング好きは

イタリアの影響だったんですね!!!????


これは流石に腰抜かした。;


でも自然=イタリアなのは納得。

だってさー、妖精の源はイタリア(フランスも)でしょ。
そもそも妖精さんって自然の中に生きてる自然の魔法使いだよなって前から思ってたから。
シェイクスピア「テンペスト」の嵐を起こしたのも厳密には魔法使いプロスぺローではなく妖精アリエルの方。
よくよく見たらでかい自然現象を使った魔法は妖精にしか使えてない。
プロスペローは魔法使いの割には出来ることは意外と小さい。その上本がなきゃ使えないと劇中で言ってる。
ある意味「本当の魔法」が使えるのは妖精で、魔法使いってのは
あくまでもそういう妖精たちを研究した上で使えるようになっただけの「魔法」なんだろうなーって思う。
不思議とイタリアは「運がいい」と言われてるし、
理屈じゃ説明できない何かを持ってるな~・・と歴史見てたら思えてならない^^;
「感情と第6感で大嵐の海のようなここイタリア」とか
「頭の中にある第六感も、フルに動かしてくれる国・・・動かさないといけない国イタリア」らしいし
流石の魔法使いイギリスも妖精イタリアの持って生まれた
理屈じゃ説明できない「感覚」は理解できないし真似できない上勝てないのかも。
ロミオとジュリエットのあとがきに書いてあったんですが・・
「ロレンス修道士の妙策も手違いからその効力を現すどころかロミオの自害と言う
とんだ副作用を生んでしまう時、この僧は聖職者のみならず魔術師としてもふさわしい台詞を叫んでしまう。
「人知を超えた力が我々のもくろみを拒んだのだ」精神史のコンテキストからすれば、シェイクスピアの
「「ロミオとジュリエット」とは、人間は自然の「隠された力」を自在に支配できるという魔術的な信仰が
自然、あるいは運命もしくは神の「隠された力」の前にあえなく敗北を喫してしまう芝居だということになる。」
ぽかーんとしながらもすげー納得・・・。
もし、ロレンスがわざとやったのだとしたら、逆に「自然に勝った」って事になっちゃいますけどね。(爆


ドイツも産業革命時自動車等色々作り貢献します。実力は発祥地のイギリスも超えてたみたいです。が、
今ドイツがエコロジック大国なのもやっぱりその反動なようです^^;
先に痛手を大きく食らった国が一番環境保護精神が発達したのかもですね。
ちなみにイタリアは産業革命時はイギリスとドイツと一緒に貢献してたけど、
作るものは壊れやすかった。車とかデザインはいいけどすぐボカーン!!(いやボカンはないなさすがに^^;)
でもデザインが優れてた。ということでデザイン担当だったらしい。(笑
まあ、ぶっちゃけ産業革命に貢献て言葉は使いたくないです。個人的に。

えーとさ、マジで、自然大切にしような。
じゃないとそろそろ妖精さん怒っちゃうかもよ。なんてね。

魔法使いと妖精って仲良しのはずなのにおかしいよね^^;



・おまけ

「イタリアでは。
「アニメを観ているって? 何それ? 第六感?」
イタリア語で「anime」と言うと魂[souls]の意味になるんだ。
だから「私はアニメを観ている」と言うと「私は人の魂を見ている」と言っているように聞こえる。」

へーへーへーへーへ

ーへーへー!!!!!!!!(ボタン連打

(何やってる!!v


でも、わかるよ。うん。凄く。(オイ


・さらにおまけ


オーガズムに達する頻度、セックスにおけるクライマックス到達率
上位ランキング国のトップはイタリア


あらゆる意味で「感じやすい」

イタリーでした^^;(笑



日本・・最下位なんだ・・。マジでか。
やっぱ問題だよ。セックスレスとか少子化とかY染色体とか・・

だからギリシャさんに来てもらおう!!!

(オイ!!!!









やっと本題??(笑
シェイクスピア色々読んだり鑑賞したりしました。
改めて「ロミオとジュリエット」
「ヴェニスの商人」「ハムレット」「テンペスト」「オセロ」
特に面白そうと思ったこの辺見ました^^
「ロミオとジュリエット」「ヴェニスの商人」「ハムレット」はほんとに人気3大作だったんだね。おー感いいな私v(オイ
テンペストはテンペストで、アリエル何気に人気なんですね。
「アリエルたん理想のヒロイン萌え~」と言いだす人もいれば
シェイクスピアで好きなカプはと聞かれると・・「プロスぺローとアリエルですね。邪道ですか?」と答える人も。
あー、邪道でもないっぽいよ^^(笑)私も好きなカプですね。
どっちかというとパートナーコンビでいてほしいけど。ギリギリセフレだ!!!(オイ
恐らくこの二人がモデルなんだろう「足洗邸の住人たち」のバロネスとエアリエルの二人は普通に好きだv
バロネス・オルツィってのもちゃんとイギリスの作家なんだね。いやはや。


とりあえず、読んだり調べたりして思ったのは、

シェイクスピア、北イタリア女性

大好きすぎだろっ・・


て思う;


そんなシェイクスピアの北イタリアヒロインズをご紹介~


◇「ロミオとジュリエット」 ジュリエット・キャピレット◇
言わずと知れたまっすぐ情熱的に恋する悲劇のヒロイン。イタリアのヴェローナのお譲様。
純粋で無垢、一途であるゆえに危うさがある。恋と愛に一生賢明な子は大好き!!一途系大好き!!
実年齢が14歳と一番多感な時期で幼い。そもそもお譲様なので世間知らずなネンネです。(笑
そこが魅力。というかシェイクスピアのヒロインはこういう純真無垢なお譲様が多いよ^^
恋に生きて愛に死ぬイタリア人・・ってのを一番表してる話だったんだね・・いやはや。
そういう子は大好きだ^^でも頼むから生きて愛を成就させてくれ。


◇「ヴェニスの商人」 ポーシャ◇
ヴェネチアが舞台vちょっと離れたところにある架空の都市ベルモントの財閥お譲様。
多国の貴族に求婚を迫られるほどの美女。モテモテv
おしとやかで可憐。聡明で冷静で知的。結構年齢も大人なのか、
他のヒロインよりほんとに成熟していて、逆を言えば純粋さには欠けます。
好きでもない求婚相手にも愛想をふりまかなきゃいけない。ほんとは「誰がこんな成金黒人デブと・・!」とか思ってんのに
「あなたが箱を選べばわたしはあなたのもの。でももし箱の試練がなければ、殿下、あなたこそ私の婿に相応しい。」
すっごい笑顔で言うvvv所謂黒いvvvvv
でもね。貴族として愛想は当然のことです。寧ろ偉いというか凄いというか、ですよ。
ロミジュリのキャピレット夫婦の様でも感じたことですけどね。
貴族は常に品位が大事って言うのを良くわきまえてるのがもう貴族のプロって思えて・・。
それにしてもポーシャは普段家にいるお嬢様なのに頭良かったのが凄かった☆
男装麗人になり法律学者として裁判にまぎれこみ、夫と夫の友を助ける。
「肉1ポンドは借金のかたに、取ってもいいけど、血は一滴たりとも、取ってはならん」
ポーシャかっけえええええ☆☆☆
ドレスと法律学者服の時とのギャップがたまらないvv
普段お譲様してたから、違う自分になってみたいという鬱憤もあったのかも^^;
こっそりついてって助けて驚かしてやろうって悪戯心も
なんだかんだで根は子供っぽくて自由奔放でいたずら好きなおてんばイタリア娘ですね(笑
ドレスの時のポーシャは立派な気品のあるお譲様。その上やっぱり好きな人には盲目的なほどに一途でひたむきv
「私の半分はあなたのもの、残りの半分はあなたのもの」やはりイタリア乙女であったvvv
知的で勇気のあるポーシャだが、「好きな男の前では女は馬鹿になる」だって。
いいじゃないかvvv他の事では頭が良くても自分の恋にはなかなか冷静になれんものよ。
ヴェニスの商人は当時のイギリスでこのヒロインポーシャの人気と、
作中では非難され悪党役となってるユダヤ人のシャイロックに人気が二分するよう。特にシャイロックへの応援反響が物凄かったとか。
と、事前に聞いて見たので、意味がよくわかりました。これはシャイロックにも応援がかかるな。
あくまで「ユダヤ人が迫害されてた頃」という歴史事実を頭に置いてみなきゃいけないお話です。
最後のシャイロックは確かに頑なで非人道でした。だけどそこまで彼を追い詰めたのは何か?
今まで生きて接してきた周りのみんなじゃないか。悪いユダヤ人悪いユダヤ人と周り言ってたから彼はそうなったまでだ。
しかしポーシャの裁き方もかっこよすぎていいのだよ・・v(オイオイ
指輪ってのがポーシャ達夫婦組の喜劇にもシャイロック親子の悲劇にもなってるキーポイントだったのが感動した。
喜劇と言われるこの話だが、ほんのり最後は泣きそうになる切ない話だったよ。


◇「オセロ」 デズデモーナ◇
オセロはシェイクスピア4大悲劇の一つだそうです。
あのボードゲームの命名の起源。黒人であるムーア(エジプト・アラブ・モロッコ)人オセロと、
白人であるイタリアヴェネチア人のデズデモーナの儚い悲恋物語。そ、黒人白人から来てたんですね!なるほどって思いましたよ!!
「オセロ症候群」配偶者が自分を裏切っていると妄想する病。という病名まで誕生させた凄まじい悲劇;;;ええええ!
デズデモーナはヴェネチアのお譲様。ムーア人の勇敢な将軍オセロの妻となる。
色白で美しい。天真爛漫、純真無垢で心優しく従順。夫に対して一途でひたむき。
オセロに深く愛されたが為に死にゆく悲劇のヒロイン。
ヴェネチアの紳士ロデリーゴも彼女を深く愛してたが為オセロと結婚した時は死ぬと叫び嫉妬に狂っていく。
相当魅力的でモテモテだったようです。しかしヤンデレに愛されまくって大変な子です^^;
夫婦仲は良好だったがムーアに恨みを持つイアーゴの冷酷で緻密な陰謀により、影が差し始める。
イアーゴはデズデモーナが浮気をしていると囁き続けオセロを嫉妬に狂わせていく。
デズデモーナは献身的にオセロに接するも声は届かず、最後にはなぜ自分が殺されるのかもわからないまま
夫のオセロに殺される。なんというヤンデレ・・・;;;;だーからシェイクスピアこういうのしか書けないのー!?(笑
単純にこれだけ見るとエジプト×イタちゃん妄想しちゃいますね^^ヘタリア本編的にも妄想してたけどv
イタ「やいエジプト!俺と勝負しろ!」エジプトじっとイタちゃん見つめた後無言でべしべしべしvvv
イタ「痛い痛い痛い!!!さっきの謝るからあ~;;;;わ~んドイツ~~~!!!!;;;;」萌えたねv(えー!!
エジプト戦線も世界大戦中のイタリア&ドイツにとって大きい戦いだったからもっと詳しく知りたいね。
イタリアとんでも敗北伝説に近いみたいだけど(笑)
イタリア&ドイツVSエジプト&イギリス戦争勃発。イギリスは昔エジプトを支配してたらしいので関わり深い・・というか、
イギリスの魔法魔術ついでに錬金術ってエジプトからの請け売りらしいです。
そうだったのかあーーー!!!!!!;;;;て叫びたくなりましたが。
魔術の根源コンビ相手にしなきゃならない独伊って一体・・!!!!!;;;;
そしてちゃっかりこのオセロでイギリスがエジプトを主人公に書いてるのがなんかもう笑えてくる。
劇中デスデモーナのお父さんがオセロとの結婚に反対してて
「正気のまま娘がお前なんぞに惚れるわけがない!如何わしい妖術や薬物を使って惑わしたんだろ!」
この手の台詞が凄いしつこかった。エジプト周辺=そういうイメージだったからなんだね・・。


◇「じゃじゃ馬ならし」 ビアンカ・ミノーラ◇
まだ本編未読。後に「恋のからさわぎ」という作品のもとにもなっている。
美しくて女らしく、明るく大人しい性格で街の貴族の男たちにモテモテの人気者。
サブヒロインだったようなものだがシェイクスピアはこっちがお気に入りで
女性があるべき姿!!と口語してるようなものらしいです。うん、私は大好き!!^^
ツンデレなお姉さんとおしとやかな妹のイタリアお譲様姉妹だから普通にヴァルガス姉妹で配役できそうだv
無論それぞれの相手役はルートとアントーニョv




◇「テンペスト」アリエル・エアリエル・エアリアル・エリアル◇
(呼び方様々。女性の時はアリエル男性の時はエリアルな場合が多いかも
イタリアの空気の妖精。魔法使いプロスぺローの奴隷召使。後の「リトル・マーメイド」、アンゼルセンの人魚姫(笑)
従順に献身的にご主人様のプロスペローのサポートをし、尽くすが反面自由にしてほしいといつも願っている。
魔女に木にずっと閉じ込められてた所をプロスペローに助けられるが、以降はプロスペローに奴隷として扱き使われ
「自由にして」と頼んでも離してくれないと、状況はあまり変わらなかった様子(笑
絵画では寧ろプロスぺローに木の幹に閉じ込められてた所を解放され自由になるという光景が描かれてたり、
ぶっちゃけ彼女はプロスぺローに囚われの身となってたかわいそうな女の子と言う印象が強いらしい(笑

プロスペローってのは、男としてワルっぽいのがかっこいいにしても、人間性としては結構いただけないやつです;
常に人を見下してるつーか偉そうつーか誰にでも命令口調で奴隷扱いで脅して・・。
はっきりいってこの話・・普通は悪役側のお話なんだよなあ。
国の政治ほったらかしで趣味の魔術の研究に没頭して、国のことは弟に任せきりだったんでしょ?
「国より大事な書物」って待てコラああああ!!!???????;;;
それは追い出されてもしょうがない。・・自分に非あるじゃん;;;;;それで復讐って・・ただの逆恨みなような・・。
ってのがあるからアリエルが最後に諭すのが何しろテーマですからね。^^;
しかし追い出すはやりすぎだよなあとは思う。まあプロスペローの性格じゃ口で「大公やめろ」言っても聞かないだろうし。
あと・・当時って思ってる以上に「魔法」は異端扱いなんですよ。特に黒魔術を研究してたらしいし。
そういう意味でも「驚異の存在」として追い出されたんじゃないかなあと、思ってみる。
まあこいつはほんとに怪しい魔法を使う上に性格悪いんですから;弟達の選択も無理ない気がする^^;
しかしアリエルは自由を求めてる反面、契約の期限が切れても一緒にいたというとこがあるらしい。
やっぱ嫌なやつだけどほっとけないと思わせられるのか、一人にすると何するかわからんというか、
実際アリエルいなかったら最後みんな殺してたよなあ;
せめて「復讐」事が済むまでは傍にいようって気があったのかもしれませんね。
「でも私には私の自由があるから、じゃあねー☆」な最後(笑

年号の順番を見てみたら人魚姫の方が後でした。まあそのほうが納得ですとも。
人魚姫はまず代表に「ウンディーネ」を元にしてます。
(水の妖精が人間の男と恋をするが最後には他の人間の女に奪われてそのまま男を殺すor死ぬ)
で、同じくウンディーネ(オンディーヌ)が登場する「にじのみずうみ」も元になってます。
(魔法使いが水の妖精の美しい歌声を聴いて魅了されなんとか手に入れようとする。(厳密には一目惚れ)
そしてウンディーネと同じイタリアの妖精であるアリエルがいる事に目を付けたのか、
このシェイクスピアの「テンペスト」も人魚姫の題材とする。(つーか後でわかったけど元々二人は同一扱い)
魔法使いが嵐を起こすことから物語が始まり、人魚姫が最後に泡になって空気の妖精となって、
テンペストのアリエルと同じように空に還ってく事に物語が終わることが酷似。
「にじのみずうみ」で魔法使いが妖精に恋をする、少なくとも興味を抱くという設定に肉付けするのにも
アリエルを邪険にしつつも心底愛しく思って永らく縛り付けていたプロスぺローの存在は丁度いいと思ったのかもしれないです。

シェイクスピアの研究家は満場一致で「テンペストはシェイクスピアがプロスペローに自分を重ねている」
と論じてるらしい。プロスペローが魔法を捨て杖を折る姿が、シェイクスピアが引退して筆を折る姿と一致する。
年齢設定が丁度筆時期と重なるってのも一つの理由だって。
ここまでだけでも恐ろしいほどにシェイクスピアはイタリアの話を元にしてたり
イタリアのヒロインをすごく気に入ってるように見える。
空想の存在とはいえずっと共に作品を歩んできた存在と見てるのだと思う。
しかし書き方といったら悲劇に追い込む話ばかりだし^^;そういう意味で「無理やりしばりつけてた」という表現がぴったり。
ましてやプロスペローの最初の目的は復讐劇。ハムレットの行動理由とすごい重なる。
それがどうとは言わないけど、シェイクスピアって女嫌いだとかも含めてよっぽど世の中に恨みでも抱いてたんだろうか・・って思えてならない;
だけどアリエルの説得によって復讐劇は未遂に終わった。最初の目的が絶望系にしてだれも死なずに済んだなんて
これが初めてじゃないだろうか。(まだわかんないけど^^;
初めて登場人物やイタリアのヒロインを不幸にせず、それに対して「反省して」最後は開放する。
シェイクスピア自身が今まで登場人物を不幸にする話ばかり書いてきたことに罪悪感を感じてたんじゃないかって思えてくる。
このお話はイタリアの妖精であるアリエルとお別れする。
作品の創作意欲とイマジネーション、夢や魔法を与えてくれたイタリアとお別れする。解放してあげる。
そういう気持ちをこめて書いたのだと思います。
「かわいいアリエル、お前がいないと寂しくなるな。」
「かわいいアリエル、達者で暮らせよ。」
エピローグに入る直前のほんとに最後の締めの文章がこれなんです。
そしてその直後のエピローグで「魔術はこの場で捨てる。・・魔法の杖を折り、地の底深く埋め、私の書物も埋めてしまおう。」
やっぱり妖精とのお別れのお話なのかも。

にしても、

プロ「柏木を引き裂き筋くれだった幹の中にお前を杭のように打ち込んで冬が12たび過ぎるまで吠えさせてやる。」
アリ「勘弁してよご主人様。」

アリ「私を愛しいと思いで?ご主人さま?」
プロ「心底愛しいとも。」

このツンデレどうにかしろvvv(笑


実はイタリア民話やテンペストの原作ではアリエルは男性でした。
が、明らかにプロスぺローとアリエルの間に恋愛感情を持ってるような台詞があるのに男じゃおかしいだろ。
と、特にホモを批判されてた時代だったので修正されたというのと、
寧ろ女性にしたら理想象じゃないか、ということで女性として描かれるようになったらしい。
アリエルはヴィクトリア朝時代当時のイギリスの理想の女性像となってるらしい。
にしてもイタちゃんはよくよく、客観的に見たら男だとあれだが女の子なら寧ろ理想だと言われてるが・・
こんな時からイタちゃん現象があったのかとツッコみたくなったvvv
反面アリエルの性格や外観イメージは北イタリアの基本女性像ともばっちり該当する。
女性らしく純粋で心優しい、家庭的で献身的かつ、天真爛漫自由奔放でこどもっぽい。
幼い顔つきで小柄な反面体つきは色気がありセクシーな感じらしい。ロリ巨乳ですね!!わかります!!!(黙れ
テンペストはともかく、「アリエル」として確立した伝承?絵画とかの補足説明では
無意識にも男を魅了する魔性の小悪魔な処がある。
彼女と関わった男は彼女をめぐって血みどろの争いになり結果不幸に陥れられる場合も少なくない。
誰かにとっては従順な奥さんでも、誰かにとっては心惑わされた悪女となるのである。
当時のイギリス男性から見たアリエルは天使に対する憧れと悪魔に対する恐れが相反している存在だったらしい。
あ、イタリア民話でもありますがアリエルって神話の天使の名前でもありますね。やっぱり自然界の天使らしい。
何故か魔王とか魔法使いに堕ちて小悪魔になったみたいな書かれ方も多い気がするんですが、そういう役なのか・・?^^;
あ・・ほんとに堕天使だったのか・・。だから天使と悪魔が混ざってんのね・・。
で、妖精ってのは堕天使の事とも言われてるので、随分壮大に話がつながってますなあ~。



★アリエルたんの歴史豆知識★(笑

シェイクスピアの戯曲『テンペスト』に登場することで有名になった大気の精。
作中では魔術師プロスペローの使い魔として活躍した。
嵐を起こして船を難破させ、孤島に漂着させたり、幻想を見せたりすることができる。
もともとは天使だったらしく、サタンと一緒に神に反逆して堕天した。シェイクスピアによって大気の精になった。

大天使アリエル
ヘブライ語で「神の雌獅子」を意味する名前を持つ女天使。
「神の獅子」「神の雌ライオン」
カラー 淡いピンク
クリスタル  ローズクオーツ
守護分野 環境保護・野生動物の保護と地球への癒し
・夢の現実化・自然界のフェアリーたちとの繋がりを強める

アリエルという名前は「神の雌ライオン」という意味です。
勇敢、勇気、集中、エレガントな動きという性質があります。
ライオンや雌ライオンのイメージが頭の中に浮かぶときには、大天使アリエルがあなたの近くにいることでしょう。
自信と勇気が必要なときには、大天使アリエルを呼んで下さい。

数多く生物を見守っています。アリエルは水鳥や海鳥を守り人間や動物が
必要とするものを何でも与えてくれます。自然をつかさどり、野生動物に
癒しを与えるアリエルの名を呼べば、環境をよくしたり、傷ついた鳥を癒すために必要な知恵
と力を与えられ、自然の精霊たちと近い関係になれるでしょう。環境問題で悩んでいるときは
アリエルの名を呼んでください。きっと助けてくれるでしょう。
光を司る神。天界の長であり、大崩壊の混乱の後、天界の再建に力を尽くした。
エリュシオン建設を命じた神でもある。
自然を司り、あらゆる野生動物に癒しを与える存在。

ミルトンの「失楽園」ではサタンに与した天使の一人であり、
天の戦いにおいてアブディエルと剣を交えた者の一人である。後に風や水の精霊となる。
水の精霊(要素の精霊におけるウンディーネと混同してはならない)とされ、
シェイクスピアはシルフの如き空気(あるいは風)の精霊としている。

ウリエル(別人表記も多いがアリエルと同一、こちらは男性なことが多い)
ユダヤ教、キリスト教、オカルティズムにおける大天使。
ミカエル、ガブリエル、ラファエルとともに4大天使とされる。
名前は「神の光」の意。 役職:太陽の運行と人の魂の守護者 
大天使の一人。予言と解釈の天使。また、地震や嵐、火山の噴火などと
いった自然現象も彼の司るところである。そして終末の刻には、
重罪を犯した亡者達にありとあらゆる拷問を加えて苦しめるのだという。
ウリエルは人間にとって恐ろしい任務を持っている。その任務とは「終末」である。
終末が来る神からの合図として、冠に似た星が天に出現し数日間すべてを照らす。
そして、様々な災害が起こり、最終的にはすべての人没は川と硫黄と火の流れによって焼かれてしまい、
神が地上に出現する。この時、ラミエル、サミエル、アザエル、そしてウリエルなどが神に付き添っている。
これらの天使たちは人々の生前の行いを熟知していて、すべての人間を「神の裁きの座」に引き出す役目を負っている。
特にウリエルは偶像崇拝者たちを「神の裁きの座」に引き連れて行くという役目を持っている。
生前に善行を行った者は復活できるが、悪行を行った者にはありとあらゆる拷問が待ち受けている。
ノアに洪水が迫っていることを報せたのもこのお方。

ウリエルは『わたしは人間たちの中で暮らすために地上におる』と述べる。
この言葉の正確な意味は明らかにされていないが、
そうなるとウリエルは天使から人間になった初めての者となる。

 さてサタンは、アダムとイヴを堕落させたかったが、エデンの園の場所を
知らなかった。そこでサタンは身分の低い天使を装って、よりによって
ウリエルにその場所を尋ねたのだ。ウリエルは答えた。
「この太陽から受けた光を反射し、燦然と輝いているあの球体を見なさい。
人間の住んでいる地球だ。あの耀きが人間のいう昼の世界だ。
そしてあの地点がアダムの住処たる楽園だ」
サタンは丁寧に一礼して、楽園に急行した。ウリエルはすぐに騙された事に
気づいたが、そのときには全てが遅かったのである。
とはいえ後にでも正体を見破れただけ有能、ガブリエルはウリエルの素晴らしい眼力を褒めたという。
しかしこれがきっかけで堕天使となったという説も。

・アリエルに近づく方法は・・湖、川、海などに落ちてるゴミを拾い自然を大事にしてください。


・・・エコロジー大国ドイツに飛んでくなこりゃ(笑




『アリエルが出てくる作品達』

「失楽園」ウリエルで登場。エデンの園の番人。堕天使と表現されてる。サタンに騙され与してしまったと。
「イタリア民話」題名は知らない^^;魔法使いに拉致される話。
「テンペスト」もはや語るまいシェイクスピア最終戯曲。
「リトルマーメイド」ディズニーの人魚姫。ちゃんと歴史とか調べまくった上での名前だったとは感服しましたv
「足洗邸の住人たち」エアリエルで登場。プロスペローがモデルっぽいバロネス・オルツィのパートナーの妖精さん。正体は大天使アリエル。
「エンジェルウォーズ」光の天使アリエルと闇の悪魔ルシファーの対決。ルシファーはサタンと同一。

ルシファーつったらヒトラーに乗り移ってたんじゃないか言われてるあれか(笑



神の光・・・ロザリオインペール!!!!(違!!!vvv
つーかほんとに自然の妖精だったんかーい!!;;;;;;
調べれば調べるほどアリエルが好きになるんですが^^;
結局後に人魚姫で合体されたので混合されちゃいましたよシェイクスピアさん(笑
私としてもこのウンディーネとアリエルの二人は他人とは思えないし。

どうでもいいけどやっぱり最近アリエルたん怒ってない・・?台風とか(笑







おまけ

◇「ハムレット」オフィーリア ◇
シェイクスピア最大戯曲、最大悲劇と呼ばれる作品の悲劇のヒロイン。
彼女もシェイクスピアの代表ヒロインなので上にあげたかったぞ(笑
デンマーク人かフランス人ですが、性格がシェイクスピア代表の北イタリアヒロイン達と良く似てます。
天真爛漫純真無垢で心優しいそして一途と。しかしまたそれ故に狂って最後は川に身投げ;;;
水面を揺蕩いながら虚ろに歌い続けやがて沈んでいくその姿は、まるで水の妖精、人魚のようだった。と。またか。
今回はもう完全無欠にハムレットのせいでしかない。その癖死んだら「俺はオフィーリアを愛していた!」かよ。
この話は作中ハムレットが「これだから女って奴は」と女嫌いとして女に対する不満をつらづら連発しますが、
反対にハムレットも自分で認めてたが「男はみんなこんなもんだ」って言ってるだけあって
これだから男って奴は。と言いたくなる野郎です(笑
でもオフィーリアは「これだから女は」って言いたくなるような女の子でもないです。
一般の女に対する不満とオフィーリアに対しての不満はまた違っていたと思います。
だからこそ最後は愛してたって言うんでしょうけどね。
ハムレットは劇中でかなり女嫌いな言動を連発します。
シェイクスピアの女嫌い説もこの作品を見て大いに納得せざる得なくなる。
というか女嫌い真っ盛り時期の作品なんだろうなあと言うのがひしひしと。
でも最後は「俺はオフィーリアを愛していた!」・・・なんなんだーーー!!!!!?;;;;;
ところで「ハムレット」は王である父が弟に殺されて王の座を乗っ取られ、父の復讐を誓う事から始まるんですよね。
「テンペスト」は大公だった主人公の魔法使いが弟にその座を乗っ取られて追放されて復讐を誓うとこから始まるんですよね。
なんか作品色々見てるとさ・・・・悲恋とか復讐劇とかもうそんなんばっかで・・・・
何があったんだシェイクスピア・・って言いたくなってくるんですけど;;;;;(爆


◆ハムレットあらすじ◆
デンマーク王が急死する。王の弟クローディアスは王妃と結婚し、跡を継いでデンマーク王の座に就く。
父王の死と母の早い再婚とで憂いに沈む王子ハムレットは、
従臣から父の亡霊が夜な夜な城壁に現れていることを聞かされる。
亡霊に会ったハムレットは、実は父はクローディアスに毒殺されていたことを知る。
復讐を誓ったハムレットは狂気を装う。

当時のイギリスで、シェークスピアの数ある名作の中でも
一番人気が高かったのは「ハムレット」といわれます。
ハムレット役を見事に演じた映画役者に勲章を贈ったそうな。
作中の中で凶器に狂ったハムレットがイギリスに贈られるという話があるんですが、その噂をしている民の台詞で、
「ハムレット殿下はイギリスに贈られたそうだな。あそこなら問題ない。
みんなが狂ってるからさ、あそこは変人と狂人と犯罪者の巣窟だからな。」
こんなセリフがあるんですが、それ本場イギリスで言っていいセリフなのか!?と言いたくなりましたが
その当時の会場で「どっ」と笑いが館内中溢れたとか・・・・。

笑うなーーーー!!!???;;;;;;;

そこで笑うなーー!!!!!????;;;;


イギリスお得意の自虐ジョークやブラックジョークですか。いやはや^^;
シェイクスピアを知らなくても「ロミオとジュリエット」は誰でも知ってる。
シェイクスピアを知ったら一番インパクトに残るのはと聞かれると確かにハムレットと言いたくなります。
いい意味で悪い意味で印象深い名言が多すぎます。おもしろい。うーんさすが最大戯曲。


なんとなく、本をさらさら~っと読んでて、
何故かハムレットの声が宮野真守(デスノの月とかホストの環とかの人)
が過ったんですが・・。何となく似合いそう。


ハムレットはかわいそうな人です。
と同時にかなりたち悪いパターンのツンデレヤンデレですね;

「ツンデレか・・ヤンデレか・・・それが問題だ・・。」vvvvv

「生きるか・・死ぬか・・それが問題だ・・。」ですよ!!!
意味を取ったらかなり泣ける台詞なんですから台無しにスンナvvv
でもツンデレヤンデレなだけにそれもそれでぴったりな台詞vvvv
いやしかしほんとに泣いた・・。
苦しくても足掻いて最後まであきらめず生き抜くことがカッコいいのか
いっそなにもかも希望が叶わぬのならと命を絶つのとどちらが美しいのか
死んで楽になれるなら誰がこんな世の中にいるものか、でも命を絶った後に死に眠り見続ける夢は?
地獄という物で今よりも悲痛な苦行が待っているとしたら?
人はその恐怖に慄いて死を恐れ生に甘んじ苦行を味わう・・。

びいいいいいい・・・(泣くな!


ハムレットは理性的すぎて損するタイプなうえに悲劇を招いた人。
復讐するならとっととしてしまえばよかったんだ。
「もしかしたら自分の見た父の霊は幻覚、自分の妄想だったのかもしれない。」
とか言って散々狂ったふりして躊躇しているうちにオフィーリアのお父さん殺すし、オフィーリア狂って自殺するし・・・。
他の人勢いで殺せんならはよその勢いで王殺せよ!!!!;;;;;;;
オフィーリアはお前が無駄に手出さない、父殺したで狂って川に落ちて死んだんだぞ。
それで死んでから「俺はオフィーリアを愛してた!」言われても・・。
遅い。何もかも遅い。こいつは考えばっかりが先立って行動が遅い。

実際この話はそれがテーマになってた。
理性の内に心を眠らせるな、熱い血潮をたぎらせろ、
いつでも誇らしいのは何かに命を賭けてる者だ。
ハムレットも台詞で最後にそういうことを訴えてるね。
熱くなれ!!!!!!!!(違v



映画のハムレット見たんですけど。
ハムレットって人によって解釈が違うと最後に言ってました。うんですね。
この映画ではハムレットとオフィーリアが肉体関係持っちゃってるんですよ。
原作の本見てた時はてっきり純潔のままだと思ってましたよ??
さっきも言ったとおり、理性的すぎて損してるやつなイメージなのでそうじゃなきゃ作品のメッセージ性が伝わりにくくなるし。
手出せないうだうだうだ野郎だからこその悲劇だろ!!!!って思う。
仮にハムレットは他の人とはやったかもしれないけど、オフィーリアは純真無垢のねんねちゃんだから
大事にしたい存在すぎて手が出しにくそうだ。その方が二人ともかわいいしね(笑)
太宰治が新ハムレットって書いたことあるらしいけど、
「僕のハムレットは手が早いんですよ。オフィーリアとも経験済みなんです。」
って言ってたってことは、原作は純潔って言ってるようなものですもんね。
つーかその見た映画って1996年とだいぶ新しいから案外その太宰治のが入ってるのかも?^^;
ぶっちゃけ手早いハムレットなんてハムレットじゃない!!!それなら復讐の手も早いんですよ!!!!!!(爆
でもエッチなこと言ってオフィーリアを追い詰めるスケベなとこはありますけどねvつかむっつりスケベじゃね??(笑
容姿端麗文武両道、名門大学に通う気品あふれる紳士的な王子だったんだろ?それが狂ったとたんに変態かよv
まあ関係持った上で、復讐劇に巻き込みたくないから身を引いたでも筋は通りますしそれでもいいんですけど。
かえってね・・そんなきれいな理由だけじゃないと思うもん「尼寺に行け」までのくだりとかがさ、
本気で女性を軽視して邪見して恐れてる感じだもん。ハムレットどころかシェイクスピア本人がそう思ってたならなおさら。
実際そのくだりの台詞が足りなかったんですよねその映画。「あーー台詞抜けたーー!!!!大事なセリフなのにーーー(怒」と^^;
私通して読んだの一回だけなんですけどねえ。その部分は繰り返してたかもだけど。どんだけ覚えてんだよvvv
あとオフィーリアのお父さんが「ハムレット王子から言い寄られても簡単に身をささげるんじゃないぞ、愛の言葉を信じるな。
男にだまされるのが落ちだ。今後はふらちに口をきくんじゃない」と注意してたとこも、
私のイメージではそんなに強く言いつけたんじゃなくてちらっと注意しろよと父親として言った程度の印象だったんですよね。
それが映画だと強く言いつけてオフィーリア泣きそうになってるし。オフィーリアがお嬢様としてちゃんと父親の言うことを
素直に聞きすぎただけなイメージなんですけどね原作は。それで後の父の解釈通り、
「急に腕を掴まれて悲しそうに去って行った。」と言うオフィーリアに
「それぞまさしく男の欲望のあらわれ、恋の狂気、なんてことだそれが原因で殿下は狂われたのだ。」
これでOKだと思いますよ。結局復讐の件と運悪く混ざっちゃったんだよって話に思えるよほんと。
オフィーリアって始終きょとんとしてるイメージvその件も罪だなあと思いつつかわいいなと思っちゃう。
ここの解釈はほんとに人によるってことなんでしょうね。
でもやっぱりこの映画のオフィーリアはちょっとイメージ違う・・って人多いんですね。
処女じゃないって文句言ってる人も・・おー!よかったいたー!やっぱ原作は処女だよね。どっちでもいいけどテーマが鈍るんだよ。
オフィーリアの人タイタニックのヒロインなんですけど。同じ水に沈む悲劇のヒロイン同士でもやっぱ違うなあ。
ローズは色気ムンムンなタイプだけどオフィーリアはやっぱ純真無垢な中にかすかな色気だよ!うん。
まあ主役のハムレットからして監督がやってるわけですから、そんな老けた大学生がいるかー!って突っ込みたくなるんですがv
その分演技はうまかったけどね。演出はほとんどよかったのになあ。
でもほかのハムレットの予告もちらっと見たらなんかオッサンなんですよ。あれえ!?
ハムレットって・・すごい心理描写が深いからそんじょそこらの若者が演じるのは無理ってことですかねえ・・?



オフィーリアが狂って川に落ちて水に沈むシーンはハムレットいちばんの見せ場でしょう。
その映画では周りの草花とかじっくり表現されてなかったのが悲しい・・。一番重要だろ。
人魚のように歌を歌いながら・・。案外ここも人魚姫のヒントになったのかもしれませんね。
そして何かまっさきに東方のパルスィが浮かんでしまった。
彼女も夫に裏切られて川に身を落としたヤンデレ少女ですからね。
パルスィの曲オフィーリアに似あいそう、なんて思った。
あ、これもさ、オリジナルのヤンデレ少女のテーマにぴったりだな~って思ってたことがあって、
その時はパルスィがヤンデレとは知らなかったのさv
またいい感とセンスしてるじゃねーか私v(オイ


”小川のふちに柳の木が、
白い葉裏を流れにうつして、
斜めにひっそり立っている。

オフィーリアはその細枝に、
きんぽうげ、いらくさ、ひな菊などを巻きつけ、
それに、口さがない羊飼いたちが
いやらしい名で呼んでいる紫蘭を、
無垢な娘たちのあいだでは
死人の指と呼びならわしているあの紫蘭をそえて。

そうして、オフィーリアはきれいな花環をつくり、
その花の冠を、しだれた枝にかけようとして、
よじのぼった折も折、いじわるく枝はぽきりと折れ、
花環もろとも流れのうえに。

すそがひろがり、
まるで人魚のように川面をただよいながら、
祈りの歌を口づさんでいたという、
死の迫るのも知らぬげに、
水に生い水になずんだ生き物さながら。

ああ、それもつかの間、
ふくらんだすそはたちまち水を吸い、
美しい歌声をもぎとるように、
あの憐れないけにえを、
川底の泥のなかにひきづりこんでしまって。

それきり、あとは何も。”


http://blog.livedoor.jp/marimo930/archives/51371685.html
有名なオフィーリアの絵とか



神曲パルスィのテーマ。立ち絵の表情が明るいとか、ヤンデレをよく分かってるじゃないか。
本当はパルシィこうなんだろうな。いい娘が報われないから病むんだよヤンデレは。


初めて聞いた時ぎゃーぎゃー泣いたなあ(そりゃ泣きすぎだv
これはほんとにオフィーリアにぴったりすぎなんですけど^^;




他の気になった場面とか名言だと思う台詞集


“「言っておきたいことがある。しっかり胸に刻みつけておけ。思ったことを口に出すな。
とっぴな考えは行動に移すな。人とは親しめ、だが安売りはするな。
これぞと見極めた友人は決して放さず鋼のたがで心に縛りつけておけ。
だが生まれたてのヒヨコみたいな連中にいい顔を見せ手がしびれるほど握手しまくるのは禁物だ。
喧嘩には巻き込まれないよう用心しろ。だが一旦巻き込まれたら、相手が用心するまでとことんやれ。
みんなの話に耳を貸し、自分からはめったに口をきくな。つまり、人の意見は聞いても自分の判断は控えるのだ。
財布が許すかぎり着るものには金をかけろ。だが奇抜(きばつ)なのはやめておけ。上等なのはいいが派手なのはまずい。
服装は人間をあらわすものだからな。その点フランスの王侯貴族は趣味のよさと着こなしでは一番だ。
金は借りても貸してもいかん。貸せば金も友人も失い、借りれば倹約精神が鈍(にぶ)る。
何より肝心なのは、己に誠実であること。そうすれば、夜に昼につづくように誰に対しても誠実にならざるをえない。
さあ、行け、いまの教えをしっかり身につけるんだぞ。」Byオフィーリアの父が旅立つ息子(オフィリアの兄)に向かって”

何この明言大連発・・。






“オフィーリア
「お父様お父様、怖くてたまらない。ハムレット様が上着の胸をはだけ帽子も被らず
汚れた靴下は足枷のようにくるぶしまで下がりお顔は真っ青、両膝をがくがくさせまるで
地獄の恐ろしさを告げるためそこから抜け出していらしたばかりというように悲しげな眼差しでふいに私の目の前に。」

オフィーリアの父「お前に恋い焦がれ狂われたか?」

オフィ「わかりません。でもそうかもしれない。」

父「なんと申されたのだ。」

オフィ「私の手首を後ずさりなさり、もう片方のお手ををこうして額にかざし、私の顔をじっとご覧になりました。
長いこと動こうとなさらず。それからようやく私の腕を振り、こんな風に頭を三度上げ下げなさり、
悲しげな深いため息をおつきになった。まるでお身体が粉々に砕け掻き消えてしまいそう。
それから、手をお放しになり、肩越しに顔をこちらにお向けになったまま出て行かれた。最後まで私から眼をお放しにならず。」

父「まさしくこれは恋ゆえの狂気。その激しさは身を破滅させ血迷って何をしでかすかわからない。
人の心を苦しめどんな激情もしのぐほどだ。まずかったな。おい、近頃つれないことでも申し上げたのか。」

オフィ「いいえお父様、でもお言いつけどおりお手紙はお返しし、もう起こしにならないよう申し上げました。」

父「それで気が狂われたのだ。まずかったな、もっと慎重に様子を見るべきだった。
一時のお戯れでお前を傷ものにされてはと思ったばかりに。いかん邪推だったか!
どうもわしのように年をとるとつい取り越し苦労をしがちだがこうなると若い者の無分別といい勝負だな。」”


あーもうここは・・・我慢するのが筋だろうけど後を思うと・・・
お前やっちゃえよそこは!!何無駄に我慢してんの!!!;;;クソ真面目ですか!?
我慢したのは紳士かもね。
でもオフィーリアは愛情でも欲情でもぶつけてほしかったと思うよ。
復讐のことだって言ってほしかったと思うよ。
する雰囲気も言う雰囲気も作れなかったオフィーリアもオフィーリアだけどね。子供だからしょうがないし。
まあその子供にがむしゃらに感情ぶつけちゃそりゃ駄目なんだけどさ。
愛し合ってる身・・・ってのも運悪くお父さんに邪魔されてわかってなかった状態と・・ここが一番難儀ってことか。
オフィーリアはハムレットがすべてなんだからさ。だから後で振られたと思って死んでしまうわけで。
愛し合ってる身ってせめて解ってたらぶつけあって支えあって分かち合えたかもね。
シェイクスピアの人間関係のすれ違い方って抜け目なく悲劇に持ってくから怖いよね。
でも結構リアルなのが・・いやだね。でもやるなあ。






“ハム「オフィーリア!美しい森の妖精!」“

なんかちょっと会話があって突然凶変。

“ハム「ははあ、おまえは貞淑か?」

オフィ「え?」

ハム「お前はきれいか?」

オフィ「なぜそんなことを?」

ハム「お前が貞淑で美しいなら、貞淑と美しさは親しく突き合わせない方がいい。」

オフィ「美しさと貞淑ほど似つかわしい一対があるでしょうか。」

ハム「いや、実際、貞淑が美しさを己の似姿に変えようと必死になっても、美しさは貞淑を下船に変えてしまう。
かつてこれは逆説だったが、このご時世、今は立派な実例がある。
心からお前を愛したこともる。」

オフィ「本当に、そう信じてくださったのに。」

ハム「信じたのが間違いだ。自得を接木しても、もとの台木の罪深い性質はそのまま残る。
お前を愛したことなどない。」“


なんじゃこいつはああ

あああああああっ・・・!!!!;;;;;



“オフィ「それなら私は二重に騙されて。」

ハム「尼寺へ行け。ああ罪びとを産みたいのか?俺はこれでも並みの節操は持ってるつもりだそれでも、
いっそ母が産んでくれなければよかったと思うほどの罪はいくらでもあげつらえる。傲慢で、執念深く、野心家だ。
今すぐにでも罪を犯しかねない。そいつを思いつく頭も、それを形を与える想像力も、それを実行に移す時間も足りないぐらいだ。
俺のような男が天と地の間を這いずり回り、いったい何をしでかす?俺たちは悪党だ。だれ一人信じるな。
尼寺へ行け、さあ。」“

これって最初の流れから行くと、復讐しようとしてる罪と、
いつオフィーリアを強姦しようとするかわからない罪のこと言ってるよね。
男は汚い生き物だって自虐。


“オフィ「ああ、神様、殿下をお救いください。」

ハム「もし結婚するなら持参金代りに呪いの言葉をくれてやる。
たとえお前が氷のように清らかで雪のように純潔でも世間の中傷は免れない。
尼寺へ行け。さようなら。
どうしても結婚しなくてはならないなら馬鹿と結婚しろ
賢い男なら間男にされて額に角を生やし怪物になるのがオチだと分かってるからな。
いけ、尼寺へ、さっさと行くんだ。さようなら。」

オフィ「神様、正気に戻してあげて。」

ハム「ちゃんと知ってるぞ、お前たち女の化粧のこともな。
神から授かった顔を別物に作り替えるんだ。
しゃなりしゃなりとしなを作って歩く、舌っ足らずな甘ったれた口をきく。
神のおつくりになったものに妙なあだ名をつける。
ふしだらしでかしといて知らなかったわと涼しい顔。ええい、もううんざりだ。
おかげで気が狂った。もう誰とも結婚するな。すでに結婚しているものはしょうがない。
ひと組(自分の母と叔父)を残して生かしておいてやる。
他の者は今のまま独り身でいろ。尼寺へ行ってしまえ。」(退場)“


ほんとにしっかりしてくれーーー;;;;;


“オフィ「ああ、気高い御気性が壊れてしまった!
宮廷人、武人、学者の、目、口、剣、この国の希望とも華とも仰がれ
流行の鑑、礼節の雛型、あらゆる人の注目の的でいらしたのに、みんな、みんなおしまい!
そして私は世にもみじめな見捨てられた女。誓いの調べという甘い蜜を味わったのに、
いま目の前で、涼やかな鐘のようだった気高く尊い理性が、ひび割れた調子はずれな音を出している。
若々しく花開いたたたいぐまれなお姿も狂気の嵐に枯れ果てて。ああ、悲しい。
昔を見た目で今のありさまを見なくてはならない。」“


エリート優等生ほどぶっ壊れた時は怖い・・。



「尼寺へ行け」

これだから男は・・。
有名な台詞らしいですがね。ほんっと。立ち悪い残酷なツンデレヤンデレ台詞だこと。
純真なオフィーリアに対してならではの台詞って感じですよね・・。

復讐に巻き込みたくないから離れろと気遣ってるだけなのか
優しい馬鹿男と結婚した方が幸せになれるぞと嫌味を言ってるのか
みすみす溺れて間男にされてたまるかという女性と恋愛への恐れなのか
そばにいたら男として何するかわからないぞという警告なのか
それでも俺を愛してるならずっと清いままでいろというどす黒い独占欲なのか
世間知らずなお譲ちゃんとバカにしてるのか
とにかく邪魔だから離れろなのか
全部だ全部

こりゃ死にたくもなるわ。



後半からはオフィーリアによりも一般の女に対しての恨みって感じだね。
でも時代が時代のせいか、そんなのまだ上品な方だって思えるなあ;
オフィリアは少なくともふしだらはしてないぞハムよ。
まあ今の時代の方がおバカなおじょうちゃんは家帰ってねんねしてろな世の中ですよね。

でもなんだかんだなんだかんだなんだかんだ言いながら後で死んでから


「俺はオフィーリアを愛していた!!!!」


遅ーーーーーーーー

ーーーーーーーい!!!!

!!!!!;;;;;;;(怒



尼寺に行けは果たされたも同然ですよ。

だって神様の所に行ったんですから☆


しょうがないね。どんなに世間知らず言われたって、
少しぐらい世間知った後だって、
オフィーリアにとっての世界がハムレットだったんだから。




で、さっきの尼寺に行け尼寺にと言った後だというのに

“ハム「お穣さん、膝に乗せてもらえるかな?」
オフィ「いけません、殿下。」
ハム「頭だけだよ。」
オフィ「ええ、どうぞ。」
ハム「いかがわしいことをするとでも思ったのか?」
オフィ「そんなこと何も。」
ハム「若い女の脚の間に寝るというのはいい思いつきだ。」
オフィ「は、殿下?」
ハム「別に。」

この男は・・^^;女嫌いとか言いながらさあ・・。


“オフィ「語り手のようによくご存じですね」

ハム「人形劇のぬればを見せてくれれば、その人形をお前とお前の恋人に見立て
二人の仲を語ることだってできる。」

オフィ「いけません殿下。そんないけないことおっしゃって。」

ハム「もっといけないことをしたらおまえは痛がってうめくだろう。」

オフィ「もうおやめになって。」“


ほんとやめろw






劇中の劇の中の王妃が言う台詞。
本物の王妃、ハムレットの母が夫の死からひと月も経たないうちに
夫の弟と再婚してしまったことへの皮肉を込めたハムレットが書いた脚本台詞。
「ハムレット」の中のどの台詞よりも感動して泣いた好きな台詞。


「たとえ大地が糧を恵まず、天が光を与えず、
昼の楽しみ、夜の安らぎを奪われ
信頼と希望が絶望に変わり、先々を獄に繋がれ
世間との交わりを絶たれようと
歓びの顔を青ざめさせるありとある災いが幸多かれとの願いを打ち滅ぼし
この世のみかあの世まで永劫の苦しみが付き纏おうと
ひとたび寡婦となれば二度と妻にはなりませぬ。」


本で読んでる時も映画で言ってる時は倍、涙が止まんなかったです。
いろいろ面白い名言が多いけど私はこの台詞が一番好き。

で、このあとの本物の王妃と来たら

「誓いがくどすぎるわ。」

殴ったろかこらああああ

あああ!!!!!!????????

大体半分誰のせいでこんな事態に

なったと思ってんじゃああ

あああああ!!!!???


と、ハムレットも思ったことでしょうし叫ばしていただきましたv(笑
ハムレットぼそりと「もし誓いを破ったら・・」ですもんね^^;


まあ王妃も全く王を愛してなかったわけじゃなくて、逆に夫が死んで絶望的すぎだからこそ
人の温もりに縋りやすくなってたってのはあるんでしょうけどねー。そーいうもんだよねー女って。
ここか。「弱きものの名、それは女。」なるほど。
ほんとに、早えーよ!!ちょっとは一生独身でいるって意気込みぐらい見せろよ!!なめてんのか(おちつけ
せめて国政治のために早く再婚した、ならよかったのにねほんと。ヤッちゃったんじゃトラウマだよなあ。
でその再婚相手が父を殺した張本人だからね。馬鹿みたいに悲劇だよね~・・:
ハムレットも一応「早すぎる心変わり」の時点じゃ、自分が気に食わないだけのわがまま、
と思ってどうこう言えないって割り切ってたし。



ハムレット役、役柄的にはイギリスが似合うんだろうが
(女嫌い真っ盛り気のシェイクスピアの自己投影にしか見えないし^^;)
細かい台詞の点ではすっごい個人的にだが、ドイツにやらせたいハムレット(え!!!??
あながち間違ってもいないのは・・ハムレットは最初ドイツの名門大学に通ってたのさ☆
でもやっぱ基本イギか。ハムレット役やってた役者に勲章与えちゃうんだもんね^^;


家のイタちゃん(にょた?)的に言えば

ドイツがハムレットなら、君に言われた通り尼寺へ行く。神様の所に行くために川に身を投げるよ。
私の操は君だけのものだから。永遠に愛してるのは君だけだから。

イギリスがハムレットなら、君に言い寄られても身を捧げたりしない。
じゃないと君の嫌いな裏切り者の淫売な女になってしまうから。
あの人が寝取られ王になっちゃうから。(劇中でハムレットが先代王を寝とられ王と皮肉る台詞がある)

こんなとこでしょう。(でしょうってあんた;;;
あのロミシン通り、体は奪われても心は屈しないぜ家のイタちゃんはvvv(爆




シェイクスピアバンバン読んだことでアサフェリ(アサ視点フェリ視点)の良さがさらに深まった気がする。
元々やたらツボな歌詞だったけどさ~。シェイクスピア作品自体がこう・・いろいろツボとは。
ツボなのはヒロイン像かな?シェイクスピアがヒロインにしてる女性像はほとんど私好みだわ~v
むしろ結果はいい加減にしろおおおお!??????と言いたいのばっかですがね!!(笑
家的にルーフェリのロミシンと合わせて無限ループ^^;










てことで改めてもう一回鑑賞~☆
シェイクスピア知った後だとまた・・(泣
ほんとに泣く・・。
3つの歌詞全部覚えてアイポットで聞きまくってるぜv

やっぱどうも全体的に・・イギリス・・わかったからイタちゃん放してあげなさい;って言いたくなってくるわ。
だから最後は「アリエル達者で暮らせよ」なんだろうけどね^^;

でも最後アリエルはどういう心境でプロスペローの元を去ったんだろう。
気があるなら戻ってくるはずだからなあ。やっぱり・・。

アリ「ひゃっほう☆☆あの極悪魔法使いからやっと解放されたあ自由だひゃっほーーーい☆☆☆」
プロ「オイ、台無し(怒」

(笑)

最後に、シェイクスピアの重要ヒロイン達や「テンペスト」の登場人物たちは全員
後に天王星の衛星の名前に付けられます。
細木和子の六星占術で天王星人だった私にとっては妙~に親近感です。
(占いはいいとこだけ信じまくって悪いことは跳ね返してやるな気分でいるv(オイ







日「ふふふふ・・今回も大量にWW2写真が撮れました。
相変わらずイタリアさんとドイツさんとイギリスさんの争いが多いみたいですね。
独伊の光景も萌えますが・・v英伊の光景もまた・・vvv」

独「・・・・・・。」
ドイツが写真を横からじーっと見てた。

日「さーてこの写真をもとに漫画を政策、撮ったビデオで放送致しますか~v(どこへ)」

ビリリリリリリッ・・・

日「・・!!!???」

ドイツがイタリアとイギリスの写真破きまくってた。

日「ちょ、ドイツさん!?何やってんですか!!こんなにされちゃ英伊漫画が描けなくなっちゃうじゃないですか!」

独「・・英伊漫画なんて描きも放送もするな・・したら・・・。」ゴゴゴゴゴ・・・・・

日「ひああああああっ!!???ゲルマニーーアイーーーーズ!!!??????;;;;;;」(凄い恐ろしい目つき

ドイツ日本の肩をがしっと掴み詰め寄る(ゲルマニーアイズのまんまw)

独「描くなら俺とイタリアのだけにしろ。仮にイタリアにちょっかいかける役も兄さんとかスペインとかフランスとかみたいなやつなら許す。
  でもイギリスだけはやめろ。」

日「はいい・・善処しま・・。」
独「え???????」(怖い顔
日「了解しました・・v;」

独「ふう・・。」

日『あら・・これってよく考えたらわかりやすく・・。ふふふvわかりました。
  お二人の絆は無下にできませんからね。私も本命はお花夫婦ですから安心してくださいねvドイツさん。
  でも・・ひっそ~りとは同人で出させてもらいますね・・・v英伊v」

結局祖国様は祖国様でしたvvv



伊「ドイツードイツー、俺とイギリスのこと気にして妬きもちやいてるって本当~!?」

独「んなこと誰から聞いた!!;」

伊「菊が。」

独「本田!フェリシアーノには言うなと言っただろ!!!」

日「はい、善処しますと申しました^^答えは全部、いいえです♪」キラーン+

独「あー・・わかったわかった・・忘れてた。」

伊「ドイツ!俺とドイツも歴史すごいじゃん。
フランク王国のときから一緒だし。神聖ローマ時代一緒だったんだし。
お互いの国の女の子同士が寄り添ってる絵描きあう同士だし。
同盟だし。一緒に戦ったし。

でもー・・ドイツ俺がプロイセンとかスペイン兄ちゃんとかフランス兄ちゃんから
いろいろ言われたりくっつかれても何も言わないのに(フランス兄ちゃんはたまにあるかなあ。)
なんでイギリスの時はいろいろ言うの?」

独「・・・・・・・・。」

なんとなく抱き寄せる。

伊「・・・?」

独「・・シャレにならないからだ・・。」

伊「・・しゃれ・・?んー・・?」

フランス「んー・・固いなあ。俺の国なんか、寝とられ萌えオンパレードなのに・・v」マジらしい

独「お前と一緒にするなーー!!!!」

伊「ドイツ!俺はドイツのことが大好きだよ!ずっとドイツが一番だよ!ドイツだけだからね!!」

独「ああ・・。///」

伊「ドイツー♪大好きー♪」

独「あんまりくっつくな!!!///」

伊「ヴぇ~っ・・どっちだよ~・・;;」





英「イタリア、よかったら今から俺ん家来ないか?
ガーデニングデザインのアイディアとかまた教えてほしいんだけど。
そのあとお茶するし。妖精さん達もお前に会いたがってるし。」

伊「ごめんね。これからドイツとエコツアーに行くんだ。(どんなデートですか!!
妖精さんさん達にごめんって伝えておいて。」

英「え、あ、そう・・。」

伊「ドイツ―ドイツーゴミ掃除終わったらそのまま森でハイキングでしょー!パスタ持ってっていいー!?」

独「どこで煮る気だ!!水を無駄遣いしないものとゴミを出さないものにしろ!!」

伊「ヴぇ~じゃあ菊から教わったおにぎり~包み紙はそのままリサイクル行き~。」

↑デートですか!?デートじゃない!?デートですよね!!!(笑


プロイセン「すごいだろvイタリアちゃんのスルー力・・!!ケセセセ(泣」

英「てめえ程じゃねえよ・・(一応対応にはなってるし)
つーか何がだ、イタリアなんか好きじゃねーよバーカバカーカ!」


あ、なんという不憫コンビ締めv(爆
ちゃんちゃん♪


ちなみにドイツのエコツアーはマジである(笑






■拍手返事■

>遊間さん
いえいえ、ヘタリアですからご心配なさるのも当然だと思います。
実際少し付き合ってみて思ったよりもきついジャンルだな~とは感じました。
でもプロの漫画家目指すならもっときつい読者世界?にも耐えれるように
ならないとだしいい鍛えにはなりますね。それにもはや脱線して
世界史とか戯曲文学、果てには神話にも興味わいてきたし、勉強になる
きっかけ与えてくれたヘタリアには大変感謝してます。
絵や小説にお褒めと応援の言葉ありがとうございます。これからもがんばります^^
ではでは。

>桜咲さん
光秀と秀吉のいちゃいちゃ!?いちゃいちゃかはわかりませんが
まだ描いてないネタがありますのでそれを描きますね。
兄×さえの兄は実は私が公式本編用に考えたキャラでないのでお受けできません。
今のうちにけじめをつけておきます。でも人気があることは覚えておきます。
ドロロ×ケロロは私も書きたい!!と思ってるのですがなかなか^^;できれば書きます!

>ROMだったけど、なんか凄そうなので記念に初拍手。担当つくなんてすごいですね。
着実に前に進んでますね。落ちて悔しいと思えるのも今までの努力があるからこそです。
もっと前へ!ファイト。

拍手ありがとうございます!!ほんとに嬉しいようでやっぱ悔しいです。
でもそう言ってもらえると報われますっ。今度は担当さんとよく練って
作品を作り上げようと思います!もっと前へ進みます!必ず漫画家になります!
がんばります、ありがとうございました!



 

漫画新人賞の結果出たよ^^

臨時の話題

角川漫画新人賞の結果出ました~^^

最終選考に残ったけど

漏れた!!!!!!!!(泣


うん!!凄いじゃん☆☆☆最終選考だよ!!?落ち込むことはない!!!
大賞取るぞ!とは言ってたけどあくまで意気込みだったしvでも取るつもりだったよ!
こういうのは目標高く持っとくといいとこまで行くもんだよ!
もし最初から目標小さかったらもっと小さかったね!!
とはいえせめてどっかの賞はって思ってたけど^^;
んーでも最初エース漫画賞のはずが伸びたついでに
深く考えず角川漫画賞にしちゃったんだよね良く考えたら^^;
でもその上で最終選考だからさ、よくがんばったって☆
ま、現実はこんなもんか、の中でも凄い方の現実じゃん☆
「斬新なアイディアだけど書けんの?このテーマ・・!(汗)」って思いから始まってる
実験漫画みたいなもんだったから、
完成しただけでも「よくがんばった!!!」って言いたかったんだから、
最終選考!!うん!!!よくがんばったよ!!!!!!!

父に言ったら「凄いじゃない!!」と異様に興奮して褒めてた。
いかにも「意外」というオーラを放ちながら・・・(爆
父に限らず一般から見たら、

実は今まですっごい

馬鹿にしてたんだな・・^v^(怒


でもお陰で「そうか・・凄い方なのか。」と自覚できた。


凄く惜しかったから、次は賞取れるように一緒に頑張っていきませんかと

担当ついたぞーーーー☆☆☆☆☆

かっこいい響きだ「担当」☆☆☆☆☆
うん!これからこれから!あとちょっとじゃん♪
漫画おもしろかったって、欠点つったらほとんどまだ原稿に慣れてないかな~?
ってオーラが出てただけみたいだし。
次は大賞取るぞー!!!おー!!!(そこは趣旨変えないのね^^;

でもね~、凄い方だよって解ってんだけどなんだかんだで目標が大賞だったからかな。
笑ってんのになんか泣けてくるな・・。
でもあれだ・・!!!これって・・・・
甲子園の決勝で負けた時の悔しさみたいな感じだよー!!!!!;;;
あれって甲子園行っただけでもすごいじゃん!決勝行っただけでもすごいじゃん!
でも負けたらすげー悔しくて泣くんだよー!!
体育会と文化でジャンルは違えど・・こういう気持ちだったのかー;;よーくわかった~・・;;;;

面白かったって褒めてくれた^^ノリがいいってv設定も凄い練ってあるってv
で、駄目だったとこ聞いてみた。

「線が荒い。まだ慣れてないかな?というオーラが原稿に出てる。
トーン貼りすぎ。全体的にみしみしぎゅうぎゅうしてる感じ。」
まずこの辺、気にはなってた。ってとこは編集さんも容赦なく見抜くもんですね^^;
敗因はPCで描いた事かな。文字通りまだ使い方が慣れてなかった。
そして拡大できる分必要以上に丁寧に描いちゃう。結果トーン貼りすぎになる。
の癖に拡大で描くほど一発線が引けず線画は細かく粗くなる;
原寸じゃ何の絵かわからない状態だから縮小して描くと当然原寸に戻した時に線が荒く・・
慣れを待つべきか、アナログに戻るべきか・・。トーン代は浮きまくりでイエ―なのに・・(笑

「女の子はかわいいからこのままでいいけど男の子の顔がちょっと長い。」
既に最近ちょっときおつけ中^^;でもこれ位は本人の異性の趣味とか
絵柄好みの問題だとおもうけどね。
しいてあげるならって感じだとは思う。とはいえ確かに男性陣は雰囲気は消さず
もっと万人受けする感じに描くには~とずっと迷いながら描いてたってのはあったから
まあそういうのは容赦なく原稿に出るんだろうね^^;
てゆーか結局私女の子が得意なんだなあ;;って最近思うよ。男はさ、描けるんだけど、
絵に描いたように女が思うかっこいい男って感じに描けないんだよ;;;;
絵にかいたようなBL風つーの?
今回特にテーマの「一部」がそれだったんだからそこは確かにも少しクオリティ上げたかったかなあ。
ピクシブでもよくよく見てみたらBL描いた時よりおにゃのこの尻描いてる時が
一番ブクマ数高い始末(泣

「72ページは流石に長い。テーマがテーマだからあまり気にならないけど
がんばって50ページぐらいにしてほしかった。
あくまで読み切りとして評価するので長くていい作品と短くていい作品があったら
短くていい作品を評価してしまう。
前編後編でちょうど良さそうに見えた。連載漫画を作るのには向いてそう。」だってv
あ、やっぱり^^;丁度「前篇後編」に分けれそうなページ数だったし自分でも思ってたー(笑
そして連載の方が得意。向いてそうってのはもう前から自分で言ってたし。見抜くねえ^^;
なんだかんだで読み切りは読み切りで見てくるのねん編集さん;;
死ぬほど読み切りが苦手なんだよ!!!!!!;;;;;;
何しろ今まで送れなかった原因のひとつてページ数オーバーするからだったんだよね。
今回のってページ無制限だから食いついたってのもあったけど、
それに甘えてるようじゃやっぱ駄目か;
アレでも削ったんだよ~;;あーでも今見たらやっぱここ削ってもよかったかな~?
映画のシーン削りか!!
読み切りよくて連載でダメになる例は多いから、連載得意そうってのは長所だろうけど・・・。
逆弱点だよね。やっぱ「基本」はできなきゃだめだよね;

「ネーム(台詞)が長い、多い。やっぱりテーマがテーマだから
長く多くなっても当然だけど省ける所はできるだけ省けるようにした方がいい。」
さっきのトーン貼りすぎも含め絵までみっしりしてたので、
見た時に「読むの大変そう」と見えてしまうのがマイナス。
いざ読んでみたら「わあ面白い」と思えたので余計勿体なかった。」
と。なるほど~;;てか自分でも気にはなってたんだよ。
「台詞長え~;;;;どうしよ~~削るだけ削ってんのに~;;(爆」
ところでこれガモウひろし(大場つぐみ)の有名な弱点と一緒だよね^^;
つーかどんだけ気が合うんだこの人!!!vvvとは思ってたけど弱点も一緒かよ;;;;;
見てたから影響受けたんじゃなくて・・元々波長が合うから同じ弱点なんだと思う・・・;
ラッキーマンの頃から「台詞長いんだよ!!」って担当に突っ込まれてたらしいけど(笑)
でもその長さが妙に心地よかった私・・v駄目だこりゃv
台詞長い漫画家の例でハンターハンターの人とこちかめの人と上げてました。
そこまでいったん有名になると「面白いと解ってるから」長くても読んでもらえると。なるほ。
でも台詞長いんだvvvどっちも一度も漫画の本編は見たことないから^^;
どっちもアニメ好きだったけど。
て、ハンターはあれだよね・・?長期休載で問題になってた方ですよね・・;
でもこれ聞いて「ああ・・」と納得行っちゃいました。
台詞長いってことは、ここで自分含めちゃうのもあれだけど^^;
良く言えば頭がいいって事で、悪く言えば考えすぎるってことで、凄く繊細なタイプだろうなあと。
一歩間違うと長期鬱になりやすいんじゃないかなあと。
こんなとこで有名な話の「ほほう」な事が聞けるとは。
でも上手くいけば大長寿漫画や短くても世界的有名漫画になって億万長者ひゃっほう(笑)
武器にできるか弱点のままかってことでしょうね。気をつけとこ。
という意味でもまずは短くするようになーv

あと「まだ若いからこれからだね」って言ってるあたり
苦味経験の為にあえて落とした可能性もあるし
(既にこういうのも味合わなきゃね・・;;ぐすん。とは思えてる。
原稿自身に「まだ若い」ってオーラが出ちゃってたのかもだし。
つか慣れてないはマジでそれじゃん^^;


こうやって具体的な欠点あげて納得はいくんだけど、
それでも欠点いくらでも持ちながら漫画家やってる人はいっぱいいるよなあ?とも思っちゃう^^;
がんばるぞーって反面、正直次どうすればいいんだろう・・。ってのもあるなあ。
いや、アイディアは何個もあるんだけど、どれもまた長いし(笑
賞取った人たちの見てみないと具体的にどういうのが良くてどう劣ってたのか
まだはっきりとはわかんないなあ。早く見たいなー。どんだけ凄いんだろ!!ってマジで気になる!!
実は最近絵自体が・・スランプなんだよなあ。自分ではイイ絵のつもりなんだけど
ピクシブでブクマ数伸びなかったりね。
好きなカプとかがマイナーってハンデはあるけど、それでもなあ・・うーん。
その割に私が作りそうな作品(メインキャラ構成)は売れる現象なんとかしてくれ;(笑
才能あるんだかないんだか。いやあるかないかならあるんだろけど^^;
これ以上どこ伸ばせばいいんだろうってやっかいなパターンのスランプだよね^^;
気づく時まで待つしかないかな。
そう考えると考えすぎてスランプになっちゃうより深く考えないでいつもの感じで作ればいいかな。
もうあと一歩!ようは後は慣れ!ってみたいだし。
そしてせめて・・捨てる・・削る勇気!!!!(笑

今回のは私らしい反面いつもともまた毛色が違って、極めて「変」だったとは自覚してる^^;
それでも最終選考まで行ったんだからその「変」さもちゃんと武器にできるんだ(笑
担当さんと作ってたらまた違ってたろうな~とも思ってたし。
一人で作るよりもっといい物になるよねv
わーいやっぱ「担当」っていい響き~☆一緒にがんばるぞー!!!

後で作品載せますねv投稿作品載せるとかやってる人いるけどわー初めてv
でも最終選考漏れとはいえ結局賞取ってないのだしなあ・・・恥ずかしいなあ・・・;;;;
でも他はともかく約一名は絶対見たがるだろうからなあ。
マッドサイエンティスト目当てでvなあPさん?^^(笑



シェイクスピア感想と拍手返事、さらに後で☆ってことですみませ~ん;;


シェイクスピア色々鑑賞中~

hetaria402kp.png

塗ってみたんだぞ(笑
ロレンス神父風味に薬調合中なアーサー。

「ロミオとジュリエット」の本のあとがき見てみたら
ちゃっかりロレンス神父は「自然哲学者」や「魔術師」って書かれてた(爆

シェイクスピア作品色々鑑賞中~^^
後で感想書くかもです。
拍手返事もその時に^^


プロフィール

佐藤黒音

Author:佐藤黒音
読み方はさとうくろん。
漫画家、イラストレーターやってます。
持ちサイト名「気まぐれ全中立」
ノーマル、BL、百合、逆レイプ、擬人化、女体化、触手となんでもありです。
メジャーからマイナーまで趣味がよろず雑食です。
最近寝取られ物にハマってます。
悪堕ち、洗脳大好きです。

戦国物大好きです。
女体化豊臣秀吉ちゃんが大好き。
秀吉総受けで信長×秀吉や光秀×秀吉で
三角関係や寝取られに萌えてます。

最近アンパンマンにハマっています。
菌餡、辛餡、餡子総受け大好きです。


ヘタリア
ケロロ
ボンバーマン
ぷよぷよ
ラッキーマン
京アニ系
いろいろ好きです。

主人公やメインヒロインが好きになりやすい。
主人公総受けが好き。
メインヒロイン総受けが好き。
夫婦のようなカプに弱い
SM関係なカプに弱い
いじめっこくん×いじめられっこちゃんに弱い
保護者×子供なカプに弱い
真面目くん×能天気ちゃんなカプに弱い
ツンデレくん×ヘタレちゃんに弱い
ツリ目くん×タレ目ちゃんが大好き
科学者眼鏡男子×女の子が好き

一途系なヒロインが大好き!
セミロング、ポニーテール、カチューシャが大好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー